M字はげ、薄毛、AGA対策は段階的なアプローチを!治療法とオススメのクリニック【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第1章⑥- 

薄毛が本当に治る治療法は?
m字はげや若はげにも効く治療法が知りたい!
とは言ってもAGAの治療薬は使いたくない。
そんな人へ、ナンパ師が実践している段階的な治療法を解説します。





全国の薄毛に悩む男性の皆様、こんにちは!プロの教育者×ナンパ師、ティノです。

ぶっちゃけたところ、ティノも10代の頃と比べ、明らかに前髪の生え際がM字化しています。
はい。遺伝です。AGAです。

しっかりと家系の不要な遺伝子を受け継いでしまいました。笑
だからといって、対策しないわけではありません、薄毛は恋愛にとって大きな障害となりますから。

でも、今はそのAGA対策に成功しています。
実際に病院に通い、専門医と治療方針を相談し実行したその経験を今回はお話ししていきます。





このブログに初めて訪問された方、きっといると思います。
ティノは、一言で言うと野生のナンパ師です。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。






風が吹くと髪の毛が気になってしょうがない状態から脱却しましょう。











1:ハゲの原因とその対策

薄毛対策をするには、まず原因を知ることが大切です。
まず薄毛の主な原因と対策を解説しますので、いますぐ改善を試みましょう。




1.1:要因①睡眠不足

髪の毛の発毛や育毛には成長ホルモンが必要です。
成長ホルモンは眠っている間に分泌されることから、睡眠不足も薄毛の要因となります。
また睡眠には成長ホルモンが多く分泌される「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間があります。
これは日々の睡眠サイクルの時間によるものですが、大体通常の入眠から2時間〜5時間後くらいに訪れます。
睡眠時間を確保していたとしても日々の睡眠サイクルがバラバラだと、このゴールデンタイムに適切に移行することができず、成長ホルモンが不足してしまい、薄毛の原因となることもあるのです。

対策:睡眠サイクルを一定にし、十分な睡眠時間(理想は7時間以上)を確保する




1.2:要因②頭皮の血行不良

多くの毛細血管が頭皮には存在しており、血液が髪の毛や頭皮に栄養を届けています。
血行不良、すなわち血流が悪くなると、髪の毛や頭皮に必要な栄養がいかなくなります。
また老廃物が適切に運び出せず、体内に蓄積されてしまうため、結果頭皮の環境も劣悪なものになってしまいます。
それらの要因が重なり、抜け毛や薄毛になってしまうのです。

対策:育毛剤を使用する、頭皮マッサージ、適度な運動など





1.3:要因③栄養の偏り

人間は頭皮や髪の毛の成長に必要な栄養を食事から摂取しています。
そのため、ビタミンやミネラル、タンパク質といった成分をバランス良く摂取することが重量です。
しかし、そのバランスが崩れ、髪の毛の原料となる栄養素が不足すると、新たな髪の毛を作り出すことができず、薄毛を引き起こす可能性があります。

対策:バランスの良い食事





1.4:原因④頭皮環境の悪化

髪の毛が生えいている頭皮そのものの環境が劣悪だと、それがハゲの原因になることがあります。
頭皮環境は紫外線を長時間浴び続けるなどの環境要因で悪化することもありますが、主な原因は質の悪いシャンプーを使うなどが想定されます。
シャンプーのすすぎ残しはもちろん良くないですが、シャンプー自体に原因がないかも見直してみましょう。

対策:高品質なシャンプーの使用、紫外線対策





1.5:原因⑤ストレス

ストレスは全ての病気の元となります。
すなわち、ハゲにもかなりの悪影響を及ぼしてしまうのです。
ストレス過多の状態が続くと、血管を収縮させ血流を阻害したり、ホルモンバランスが乱れる、栄養素(亜鉛など)の減少、睡眠の質の低下など、たくさんの薄毛に繋がる状態を引き起こしてしまいます。

対策:ストレスとなる要因をなくす、適度な気分転換





1.6:原因⑥男性ホルモン

正直、AGAはこの男性ホルモンが主な原因です。
男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合すると、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されます。
DHTは髪の毛の毛母細胞の働きを低下させ、発毛、成長を止めてしまい、薄毛につながります。
こういった男性ホルモン関係は遺伝によるところでもあるため、薄毛の原因には遺伝的な要素もあると考えられています。

対策:育毛剤、AGA医薬品の使用





2:AGA、薄毛治療の段階的アプローチ

AGAや薄毛の治療は、その原因それぞれに対しアプローチしていく必要がありますが、原因を特定出来ることは難しく、段階的にアプローチしていく必要があります。

具体的には、お金のかからないところから、最後は副作用というデメリットも想定される医薬品の使用まで、一つ一つ試していくことが重要と言えるでしょう。

しかしいずれも大切なことは、早期のうちに対策を行うということです。
AGAは進行すれば進行するだけ、治療が難しくなっていく
性質があるためです。

〜AGA段階的アプローチ〜

食生活、睡眠、運動などの生活習慣の改善

シャンプーの見直し

育毛剤、サプリメントの使用

医薬品の使用(プロペシアなど)






3:薄毛に効果的なシャンプー

具体的にティノも使用しているシャンプーを紹介したいと思いますが、その前にどんなシャンプーが良くて、どんなシャンプーがダメなのか正しく理解していきましょう。




3.1:ラウレス(ラウリル)硫酸ナトリウムには要注意?

「ラウレス硫酸ナトリウムは危険」と言った声をよく耳にしませんか?

このラウレス硫酸ナトリウムとは、皮脂や汚れを浮かせて落とす界面活性剤の一つです。
ドラッグストアなどで安価で購入できるシャンプーの多くは、主な洗浄成分として「高級アルコール系界面活性剤」が使用されており、ラウレス硫酸ナトリウムもそれに該当します。

これは安価で洗浄力がかなり強いため、さっぱり感を得ることが出来ますが、本来必要な皮脂まで落としてしまい頭皮を乾燥させ、頭皮環境を悪化させてしまう可能性があることから、薄毛に対して悪影響があると言われているのです。

しかし、正直シャンプーに使われている程度であれば、その悪影響はたかがしれているため、ふけがよく出るとか、痒みが出るとか、毛穴が詰まっているとか、明らかな頭皮環境の悪化が認められなければ、そこまで敬遠するものでもないと考えています。
とはいえ、少し心配に思う方は、この成分が含まれるシャンプーは避けておくのが無難でしょう。



またラウリル硫酸ナトリウムという成分もありますが、これはアニオン界面活性剤で、石油やヤシ油から抽出するラウリルアルコール(ドデカノール)が原料となっています。

ラウレス硫酸ナトリウムと比べて分子構造が小さいため毛穴に入り、毛穴を詰まらせる原因となります。
とはいえ、安全性の面から現在は使われることがほとんどなく、気にする必要はないでしょう




3.2:安全安心でおすすめ「チャップアップシャンプー」

ティノも実際に使用しており、おすすめのシャンプーはチャップアップシャンプーです。
特徴としては、以下のようなものがあります。

  • 弱酸性・ノンシリコン
    健康な頭皮は肌と同じ弱酸性。
    アルカリ性のシャンプーは髪や頭皮のタンパク質を破壊する恐れがあるが、チャップアップシャンプーは弱酸性にすることで、頭皮への負担を軽減
    また、髪がきしむ、指通りが悪いといわれるノンシリコンシャンプーで、頭皮も毛穴もすっきり、指通りもなめらかに。
  • ハリ・コシアップ
    毛髪の潤いを守るコアセルベーション処方により、髪のハリ・コシをアップして、スタイリングしやすい髪へ。
  • 5種類のアミノ酸系・植物系洗浄成分を配合
    健やかな頭皮環境を保つことを考えて、コカミドプロピルベタイン、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸2Naなど5つのアミノ酸系・植物系洗浄成分を独自配合。
  • 10種類のオーガニックエキスをウルトラ配合
    頭皮トラブルが起こりづらい健やかな頭皮環境を保つために、10種類もの天然オーガニック成分を配合
  • 高純度の水を使用
    不純物を可能な限り除去した高純度の水を使用。

最大の特徴はアミノ酸系のシャンプーというところと、育毛を目的に作られたシャンプーというところです。
アミノ酸系のシャンプーは、髪の主成分と同じ「アミノ酸」系の洗浄成分が使用されているため、頭皮や髪への刺激や影響を最小限に抑えることができます。

またマイルドな洗浄力は必要な皮脂は残しながら頭皮を乾燥から守ることができます。





実際にティノが使用した感想は、「ほんのりいい匂いがする」「泡立ちが良い」「痒みやフケがなくなった」「髪の指通りが良くなった」「少し高い」です。
やはり良いシャンプーだなという使用感なんですが、市販のシャンプーに比べると少し値段が高いのがデメリット。
少しでも値段を安くするため、将来の自分への投資と考え、定期便で注文しています。

もしシャンプーが原因で頭皮環境が悪くなっているのであれば、このチャップアップシャンプーで改善が期待出来ますし、何より今後薄毛を進行させないためにも効果的なものになります。

自分のお財布と相談になりますが、金銭面をクリアできれば間違いなく買って後悔しないシャンプーです。
是非ご検討ください。


ホームページはこちら⬇️

濃密スカルプシャンプー【チャップアップシャンプー】






4:おすすめのサプリメント「ノコギリヤシ」

このノコギリヤシは、本来夜間の尿もれなどに効果があるものですが、毛効果があるとも巷で言われているものです。
まあ名前の通り植物なので、全く体に悪影響はありません。

ティノも正直半信半疑でしたが、まあ安いし買っとくか。という気持ちで購入しました。笑





1日に320mgのノコギリヤシ摂取が理想値のようです。
少なすぎると効果は出ませんし、いっぱい飲んだからといって効果が数倍になるようなものでもありません。

これを飲み始めて、最初に訪れたのが襟足の脱毛でした。
ごっそり抜けたんです。衝撃でした。今でも覚えています。

AGAの治療をする際に、髪の毛の発毛サイクルが整えられるため、初期脱毛が起こるんです。
つまりはヘアサイクルが正常化された証拠でもあるわけです。





値段は、1ヶ月で2,160円(税込)です。




ホームページはこちら⬇️

1日1粒で続けやすい!ノコギリヤシエキス320mg配合



試してみる価値はありです。







5:育毛剤による対策

「ハゲてはきたけど、まだ薬には手を出したくない…でもシャンプーを変えたくらいじゃ薄毛が止まらない…」
そんな薄毛初期症状段階の人は、次に育毛剤による対策を試してみましょう

育毛剤は正直なところ、薄毛が進行してしまうとそんなに効果を発揮しません
もちろん人によるとは思いますが、重症化したらもう薬による治療一択です。

でもそこまで重症化していない、まだ初期症状のAGAの場合は育毛剤による治療効果も期待できます
副作用の心配もほとんどありません。




5.1:育毛剤がAGAに効く理由

育毛剤は、基本的に薄毛をもたらす5αリダクターゼの生成を抑制することで効能を発揮します。
育毛剤には、そんな5αリダクターゼの生成をブロックする成分が何十種類も入っています。
また、他にも血管を広げて血流を改善させる成分や、頭皮環境を整える成分などがたくさん入っています。

育毛剤はそれを外用的に外から塗布します。逆に治療薬は内服的に体の内側から作用させる、というわけです。
湿布と鎮痛薬のようなイメージに似ていますね。

このようにして、育毛剤は様々な会社が研究に研究を重ね、開発されています。
それでも、重症化したAGAには十分な治療効果を発揮しないんですから、ハゲとはなかなかの強敵です。





しかし、育毛剤は1ヶ月や2ヶ月で劇的な改善はしません。
育毛剤は1ヶ月で効果が得られなかったら返金する制度も設けているメーカーがほとんどですが、まやかしに過ぎません

正直6ヶ月は使い続けて、ようやく治療効果を実感出来る人が多い印象です。
ティノもまさにそれくらいの時間を要したので。
もし実際に使うとすれば、半年程度は使って様子を見てみてください。
髪の毛にコシが出てきたり、太くなったり、密度が増す、薄毛が止まるなどといった現象が期待出来ます。
また、治療薬と併用して使うことも一般的で、さらなる効果が望めるため、育毛剤だけでは効果が足りない人も継続的に使用することをお勧めします。





5.2:代表的な育毛剤5選

育毛剤はいろいろな会社が開発していて、それぞれいろいろな特徴があります。
そんな中でも、特に有名な育毛剤は以下のようなものがあります。

そんな中でも、ティノが実際に使用してお勧めできる育毛剤を次で紹介していきますね。


チャップアップ(CHAP UP)
育毛成分をバランスよく配合

メーカー:ソーシャルテック
価格:8,840円/120mL
イクオスEXプラス
豊富な育毛成分で多角的ケア

メーカー:キーリー
価格:14,080円/120mL
THE SCALP 5.0C
ヒト幹細胞培養液配合のスカルプケア

メーカー:美彩
価格:15,000円/60mL
リアップX5プラスネオ
発毛成分ミノキシジルを5%配合

メーカー:大正製薬
価格:7,753円/60ml
プランテルEX
厳選成分が頭皮トラブルケア

メーカー:ユーピーエス
価格:15,180円/50mL






5.3:おすすめNo.1の育毛剤 「チャップアップ」

一番にティノが効果を実感した育毛剤がこれ。
チャップアップです。シャンプーで紹介したシリーズと同じですね。

この育毛剤の特徴としては

  • 100%無添加
  • 大手メーカーで育毛剤の王道
  • 無香料 ・業界最大級50種類の育毛成分配合
  • 賞を受賞したり、雑誌で紹介されたりしている
  • 定期購入にすれば、初回無制限全額返金保証

というところです。

一番おすすめするポイントは、なんと言ってもティノが実際に使ってみて一番に効果が出たというところです。

さらに、なんと言っても大手育毛剤の中でも容量が多くてコスパが良い!
育毛剤は長期的に使用する必要があるため、どうしても費用が高いと継続が難しくなってしまいます。

正直、育毛剤も人との相性があると思いますので、人によって相性の良し悪しがあるのも事実です。
とはいえ、チャップアップは値段が比較的安く、育毛剤の導入としてはハードルが低いのもオススメする理由でもあります。





値段は定期購入にすればさらにお得で、7400円(税込)です。

手続きとしては都度購入も定期購入もあんま変わりません。定期購入は嫌になったら電話をかけてやめるだけ。
それだけで全然値段が違うんです、アマゾンの定期便と同じような仕組みですね。

ただ、正直毎月毎月定期購入していましたが、1ヶ月で使い切るなんてことはありませんでした。
朝晩と頭皮マッサージがてら、M字部分に吹きかけて使用しましたが、だいたい2ヶ月弱は持つと思います。

そう考えると、毎月3700円の計算になります。これくらいならそこまでの負担にはなりませんでした。
飲み会1回我慢して自分の髪の毛を守れるなら安い
在庫が貯まったら一度定期購入を止めて、在庫が少なくなったらまた再開する。
そんな感じでティノはサイクルを回していました。






使い勝手は、普通の液体なので、化粧水のように手に取り、頭皮にポンポンとなじませていました。

ティノは半年くらい経つとシャンプー時の脱毛量が減ったのです。
目に見えて効果が実感出来るのは嬉しいところです。



ホームページはこちら⬇️

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」






ちなみにティノが一番最初に購入したのはプランテル。
安いのはいいけどティノにはちっとも効果がありませんでした。
使っても使っても薄毛が進行する様が変わらない…あれは悲しかったなあ。笑

しかし、ティノの場合、チャップアップを持ってしても完全にAGAを止めることはできなかったのです。
ということで、AGAクリニックに足を運ぶことにしました。





6:医薬品による治療

医薬品による治療には、ティノも抵抗がありました。
もう完全なる医療的な治療ですし、副作用もあります
できることなら育毛剤やサプリメントで解決した方が良いに決まってます。

20代で薬に頼るなんて、悲しい。

そんな感情の葛藤はありましたが、背に腹は変えられません。
同じ人、たくさんいると思います。ティノもそうでしたが、勇気を出してクリニックに足を運びましょう。




6.1:医薬品フィナステリド

まず病院でのAGA治療薬として第一に選択される医薬品がこのフィナステリドです。
この薬の作用機序も、育毛剤と同様、ハゲをもたらす5αリダクターゼをブロックする効果があります。

なんとWiki様にも掲載されている薬です。
あの有名なプロペシア様もこの薬の一種です。






結果から言いますね。

AGA、進行止まりました。

育毛剤と作用機序はほとんど変わらないのに、外から戦うか内から戦うかでこんなにも違うのかと驚いたほどです。

もう完全に薄毛の進行が止まりました。
1年前の写真と比較しても、全く髪の毛の後退がない。
ティノはAGAという恋愛の大敵にようやく勝利したのです。




とはいえ、この薬、最初の方は副作用も発現しました。

  • 性欲が出ない
  • EDっぽくなる

ナンパ師として大問題なやないか!
まさにその通り。
ハゲは止まったものの、ナンパの最たるモチベーション、性欲までもが止められてしまったのです。

やはりホルモンに作用する薬ですからね、しょうがないといえばしょうがないんですが。
どことなくティノのティノも立ちづらくなってるし、どうすればいいんだ。



と悩んでたいましたが、なんとか回復してきました…

いやー本当にこれは怖いですよね。
他にも精子減少とかあるらしいです。
ティノはお医者様に勇気を出して聞いてみました。

ティノ「先生、精子減少がとっても怖いです」

お医者様「まあ減っても薬やめれば戻るよ、大丈夫」


ティノの遺伝子が減少していないことを祈りながら、先生の言葉を信じながら、ティノは今もこの薬の服用を続けています。
少なからず言えることは、AGAにフィナステリドの効果絶大!(※副作用に注意)




6.2:医薬品ミノキシジル

続いての医薬品はミノキシジル

先ほどのフィナステリドが守りの薬ならば、このミノキシジルは攻めの薬。
つまり、髪を太く発毛させる効果が期待できる薬です。

作用は血管拡張なので、頭皮への血流を良くすることで髪の毛により栄養素を届けられるといった背景があるんですね。

Wiki様にも掲載されています。






これも使った結果からお伝えしますね。

AGA、改善しました。

フィナステリドだけではただAGAが止まっただけでした。
ミノキシジルを使用することで、今度はハゲていた部分に太い髪の毛が生え始めたのです。

フィナステリドとミノキシジルの併用、これぞ最強のAGA治療なのです。



しかし、このミノキシジルの副作用で、体毛が濃くなるのです。
「髭やら腕毛やら胸毛やらギャランドゥ!が濃くなってきたが、しょうがないか。」
と割り切り今でも服用しています。笑

ただ、ティノはヒゲ脱毛をしているので、その脱毛している部分にまたヒゲが生えてきたのは少し凹みました。
でもしょうがない。何よりも優先すべきものは、AGAからの脱却です。





6.3:AGAを本気で治療するなら湘南美容外科クリニックが最もコスパが良い

もし、上述した通り、「俺も医薬品を使って本気でAGA、薄毛の治療をしていきたい…」と考える方がいれば、実際にティノも通っている湘南美容外科クリニックがオススメです。


ホームページはこちら⬇️

湘南美容クリニック







結局、どのクリニックに通っても処方される薬は同じなので、安い値段で処方してくれるクリニックを選ぶのが最もコスパが良いのです。
やはり重要なのは、先ほど紹介した「フェナステリド」と「ミノキシジル」なので、まずはその薬に絞って価格を比較してみましょう。



クリニックフィナステリドの費用ミノキシジルの費用
湘南美容外科トライアル
1,800円
通常(オンライン処方)
3,000円/月
(オンライン処方)
約8,000円/月
銀座総合
美容クリニック
7,700円/月7,150円〜19,250円
ゴリラ
クリニック
トライアル
2,000円
通常
4,800円/月
トライアル
4,000円
通常
6,500円/月
表参道スキン
クリニック
5,800円8,000円/月





もう一目で見てわかる通り、湘南美容外科クリニックがダントツでコスパが良いのです!
しかもオンライン診療を取り入れているので、一度受診さえすれば自宅にいながらオンライン診療で薬を郵送してもらえる&料金も安くなるというメリットがあります。



また湘南美容外科クリニックの凄いところは、オンライン診療×HRタブレットセット(フェナステリド、ミノキシジル、アミノ酸サプリメント)×6ヶ月以上購入で約9,000円/月で治療を受けられてしまうところなのです。

ちなみに、6ヶ月分注文すると55,810円です。
他のクリニックとは比べものにならないくらいの値段を打ち出しています
医師に聞いたところ、大手だからこそ大量生産、安価で販売が実現出来ているそうです。

AGA治療をするなら間違いなく一番コスパが良いクリニック
HPから確認して、試しに相談だけでもしてみてください。



公式HPから無料相談を申し込む








ちなみに湘南美容外科クリニックの他の特徴はこんな感じです。

  • 初月のAGA治療(フィナステリド)費用:1,800円
  • 医薬品処方だけでなく、植毛など幅広い治療選択
  • 大都市圏はもちろん、地方都市も含め全国60院以上クリニックを展開
  • 医師による初回の問診とカウンセリングは無料、血液検査だけ3,800円

湘南美容クリニックのAGA治療は、初回に限り一ヶ月1,800円で治療できます
しかも効果に納得できなければ全額返金!
医薬品なので、効果が無いはほとんどあり得ませんが、初めて治療を受けられる方にとっては安心ですね。









こうしてティノは、湘南美容外科クリニックに通いながら、今もAGAと戦いつつナンパ師をしています。

ハゲの治療って、効果が高いものを選ぶとやはりそれなりの費用が付きまといます。
自分のハゲがどの程度なのかを把握して、取捨選択をし、どの治療がベストなのかを判断することが必要です。

そしてハゲの治療は、試してみないとわかりません。
効果は千差万別。ティノではハゲを完全に防げなかった育毛剤たちも、もしかするとハゲに勝利することができるかもしれません。

ハゲを改善して、いつまでも女性を口説けるような、そんな男性であり続けましょう。

ティノ




湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)








 





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*