成功者が持つ失敗を恐れないマインドの作り方【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】

失敗が怖くて行動出来ない。失敗が怖くて挑戦が出来ない。
そんな人のために、失敗が怖くなくなるナンパ師マインドをお伝えします。






どうも、プロの教育者×ナンパ師、ティノです。
またやってきました。自己啓発感がぷんぷんする章間の小休止です。笑

さて、第1章⇒第2章の小休止でお伝えしましたが、ティノの目指すべき理想像は

『一流の人格者、一流の恋愛師、一流のビジネスパーソン』

になることです。

そのためにはあらゆる挑戦が不可欠になりますが、どうすれば失敗が怖くならないのか。
逆にティノはビジネス、ナンパなど、たくさんの分野で挑戦しているのになぜ失敗が怖くないのか。

今日はその挑戦が楽になる失敗を恐れないナンパ師マインドを解説します!






1:ナンパ師直伝!失敗を恐れないマインドとは

やっぱり、どんな物事にも「失敗」ってあります。

  • 「事業を始めたけど失敗して倒産した」
  • 「FXで投資してみたけど失敗して全財産を無くした」
  • 「転職したけど良い会社ではなく失敗に終わった」
  • 「本番のダンスショーで転んで失敗した」

皆さんにも、人生における失敗を思い浮かべてくださいと言ったら、いくつも思い浮かぶことと思います。

失敗、嫌ですよね。ティノも嫌いです。しかし、

失敗は成功の元!だからOK!!!

とでも言うと思いましたか?自己啓発本を丸っとコピペしたかのような。

勿論、この理論は頭では分かっています。それでも、失敗は嫌いです。嫌な気持ちになります。
じゃあティノはどうしているのか。ここをお伝えします。


1.1:失敗をプロセスに組み込めば失敗ではなく計画となる

まず、失敗の本質ってなんだと思いますか?

  • 「事業を始めたけど、『成功するつもりが』失敗して倒産した」
  • 「FXで投資して『勝って稼げるはずだった」けど失敗して全財産を無くした」
  • 「転職して『今よりも良い環境で働いて給料も増えるはずだった』けど良い会社ではなく失敗に終わった」
  • 「本番のダンスショーで『完璧に演技して拍手喝采を浴びるはずだったけど』転んで失敗した。

ここの補足にあるように、「うわー失敗した。最悪。もう無理。もう辞める。」って思う時って、「思いがけないマイナス感情」に起因するんですよ。
「そんなはずではなかった」失敗って本当の失敗になります。



でも、予め想定している失敗だったらどうですか?それってもはや失敗ではなくなりませんか?

  • 「事業を始めたけど、『成功するつもりが』失敗して倒産した。『想定の範囲内の損失だったため事業を見直して成功した』」
  • 「FXで投資して『勝って稼げるはずだった」けど失敗して全財産を無くした。『最終的に勝つためには全財産喪失も避けられないと思っていたため、失敗から真のFX手法を学び、友人に預けていた金を返金してもらい、再度FXに挑戦、そしたら勝てるようになった。』」
  • 「転職して『今よりも良い環境で働いて給料も増えるはずだった』けど良い会社ではなく失敗に終わった。『今回は良い会社じゃなかったな。いうことでまた転職しよう。』」
  • 「本番のダンスショーで『完璧に演技して拍手喝采を浴びるはずだったけど』転んで失敗した『パターンだったため失敗と思わせて笑いを取る演技として観客を盛り上げた』」

失敗を予め想定しておくと、それが事象全体のプロセスの一部となります
そうしたらすぐに次の行動が出来る。失敗から学ぶことが出来る。
「失敗が成功の元」ということは、詳しくは失敗をプロセスの範囲内に組み込むからこそ実現できる理論だと思うんです。

それでも、何か物事を行うときは想定を超える失敗をすることもあります。

その時は、その「プロセス」を考える段階から既に間違っていたんです。その失敗を考慮出来なかったんですから。

「あー。こんな失敗もあるのか。次から行動に移すときにはこのレベルまでの失敗を想定に取り入れよう」

と反省してください。
そうすれば理論的には人生から全ての失敗が除外されます。
まあそんなことないから人生って面白いんですが。笑

だって、失敗のない人生ってつまらなくないですか?

全てが必ずうまくいく人生。逆にやる気なくなりますよね。

上手くいかないこともあるからこそ、人は努力します。
全ての女性を口説けるようになったら、きっと女性そのものに興味がなくなりますよね。笑

少し本質からずれましたが、行動に移すときには「失敗をもともとのプロセスに組み込む」というプロセスを必ず踏んでみてください。



2:ビジネスや恋愛で失敗をプロセスに

それでは、このマインドを実際にビジネスや恋愛にどう活かしていけばいいのか。具体例を紹介します。

2.1:ナンパ師のナンパに対するマインド

ティノはナンパ師です。

ナンパで失敗しないことはあり得ません。それを分かっています。

「理想の女性を口説くには、何人もの女性にトライして、振られて、経験を積まなければ到達できないな。よし。」みたいな。

ティノのようなナンパ師は、ストリートでナンパしたら必ずシカトされることを知っています。だからこそ耐えられるんです。
ナンパで成功するには、いくつもの屍を積み重ねなければ女性をゲットするなんてことは出来ません。
どんな凄腕、イケメン、金持ち、芸能人でも同じです。
そう思ってたからこそ、何千人、何万人に声をかけ、シカトし続けられても折れずに継続することが出来ているんです。

2.2:成功者のビジネスに対するマインド

ビジネスも一緒です。
最初から成功する人なんて、まあ一握りしかいないでしょう。
つまり、貴方はビジネスをした時にまず失敗します。うまくいきません。

でも、その失敗から学ぶことこそ、成功へのプロセスなのです。
失敗することを計画に入れながらビジネスプランを立て、許容出来る損失の範囲内でどんどん挑戦してことが必要なことを成功者は知っています。

ゆえに、成功者は何度も何度も行動が出来るのです。

行動こそビジネスでは一番の成功への道筋です。

成功の過程に失敗があることを組み入れる。そうすればそれは失敗ではなく、成功への道筋と変わります。


これを機に失敗を恐れず計画に組み込み、是非いろんな行動を起こしてみましょう!

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*