タカリ女子の回避術!マッチングアプリでタダ飯狙いの女性を見抜け【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章21-

「マッチングアプリで会ってはみたものの全然進展しない」
「いつもご飯を奢るだけ奢って損している気がする」
「飯目的の女性ばかりに出会ってしまう」
世の中の男性は1回くらいこんな悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか。男性の敵であるタカリ女子。これを回避する方法を解説します。





どうも!プロの教育者×ナンパ師ティノです。

今回は昨今のマッチングアプリにも関連する、タカリ女子を回避する方法を解説していきます。
タカリ女子であることを事前に察知出来れば、こちらからアポイントをキャンセルしたいくらいですよね。
進展なんか何も望めないのに、ご飯だけ奢らされて損をした気分で帰宅する。
そんな惨めな気持ちにならないためにも、良い女性とのみデートをする術を身につけていきましょう。

そしてこれは、マッチングアプリだけではなく、ナンパで捕まえた女性とアポイントを組んでいる際の損切にも活用が出来ます。
この記事を読むことで、無駄な時間や出費を減らすことが出来るはずです!






1:そもそも女性に高級ディナーを奢る必要はない

我々ナンパ師は、タカリ女子に遭遇したとしてもそれを回避する術を身につけています。
そしてその根本を支えるマインドに、必ずしも女性とのアポイントで高級ディナーを選択したり、奢ったりする必要はないということを知っているからです。

◆女性に高級ディナーを奢る必要はない



詳細は上記の記事で解説していますが、まずはこのマインドを身につけてください。
大切なのは店でもなくスペックでもなく、貴方の人間性なのですから。

高級ディナーに連れていったり、奢ったりすることは、貴方が心の底からご馳走してあげたいと思えた女性にだけ与えることで十分なのです。





とはいっても、なかなか目の前にタカリ女子が現れ、会計時に全く財布を出す素振りすらしない。ましてやトイレに行ってしまう。

そうなったときに、強靭な心で「じゃ、2千円頂戴」といえる男性は少ないと思います。
そうはならないためにも、事前にタカリ女子を回避する術を学んでいきましょう。




2:タカリ女子を回避するためにタカリ女子の特徴を捉える

タカリ女子を回避することは難しいことではありません。
誰にでも簡単に回避することが出来ます。

その方法とは、タカリ女子の特徴を理解することです。
タカリ女子の特徴に反した提案をすれば、タカリ女子は勝手に向こうから離れていきます。

中にはキャンセルの連絡を入れず、いきなりラインをブロックしてくる女性もいることでしょう。
ですが、そんな女性へ時間的リソース、金銭的リソースを割かずに済んだことを良しとするのです。

そんな女性ばかり相手にしていると、世の中の女性が嫌になってくると思います。
しかし、中には必ず心の綺麗な女性も存在しています。
重要なのは、その少数的なずる賢い女性のみ回避出来れば良いのです。



2.1:タカリ女子は自分の要求を必ず通そうとする

何よりものタカリ女子の特徴がこれです。
タカリ女子は、必ずと言っていいほど、己の要求を通してこようとします

本来デートというのは、男女それぞれの都合をすり合わせ、お互いの納得のいくように決めていくもの。
しかし、タカリ女子はそんなことをしません。
立場として自分が上だと思い込んでいるので、自分の要求が通らないアポイントは全て切り捨てていきます

ティノ「りのちゃん千葉の方に住んでるんだよな、そしたら間をとって錦糸町とかが良いね!」

りのちゃん「あたし、その日浜松町で仕事してるから、浜松町が良いな、新橋とかでも」

ティノ「んー、ちょっとそこアクセス悪いんだよなあ、中央線にしようよ!ちょうど中間だし!」

りのちゃん「それだとお会いするのは難しいですね。」


この一例は、まだタカリ女子と断定出来る状態ではありません。

しかし、非常にグレーで、何より自分の都合が良い場所でしか会わない女性のため、アポイントを組む時点でこちらへの期待値が限りなく低い状態にあります。
この状態であったとしても、当日かなりのレベルで魅了しなければ進展することはありません。

いわば、相手は一人一人の男性としっかりと向き合っているのではなく、まるで代わりがきく、Amazonで様々なメーカーの商品を吟味するかのような感覚でただ会おうとしているだけなのです。

ここで、

ティノ「そうだね、じゃあ中央線に来る機会があったときにしよう」

と返信すると、ほぼ100%と言っていいほどブロックに移行します。



相手がタカリ女子であったか否かは定かではありませんが、負けアポであることは確実、それであれば回避しておいた方が無難でしょう。

しかし、相手がとても美女であったり、こちらがどうしても射止めたい女性の場合には、わずかな可能性に賭け、アポイントに臨むのもなしではありません。

ただ、こういった女性は「奢られること」で自分の価値を見出しているため、奢らなければせっかくのアポイントが台無しになる可能性が極めて高いです。
こういった女性と話していると、「奢られなければ次会うことはないよね~」なんて言葉を平気で発言したりしてきます。



2.2:タカリ女子の最大の特徴は店を事前に決定しようとすること

上述した女性の特徴は、負けアポイントを回避する術でありますが、タカリ女子かどうかを見極める術ではありません。

タカリ女子の最大の特徴、それは、事前に納得した店が決定していない限り、デートにはいかないということです。
これはもうタカリ女子の100%と言っていいほど該当してきます。

※店を事前に決定する女性が全員タカリ女子とは限りませんが、高確率でタカリ女子を引くことでしょう。



なぜなら彼女たちは我々と会話をすることが本来の目的ではなく、自分が納得いく店のディナーを食べることが第一の目的だからです。

仮にそれがタカリ女子ではなかったとしても、2.1で解説した通り、それは負けアポイントが濃厚です。
我々は目の前のご飯ではなく目の前の女性と会話をすることが第一の目的であるはずです。
その目的が一致している女性のみとアポイントを組むべきであり、そのような女性が中身も良い女性と言えることでしょう。





事前に女性が店を指定するなんて言語道断。
最低でもこちらが指定した店へ誘導することが必須です。

事前に店を決定しようとする女性はアポイントをキャンセルする、またはこちらが必ず店(通常ランク)を指定する。
このことを徹底してみてください。それだけでタカリ女子を回避することが出来ます。

実際にティノが最近遭遇した事例のラインを貼り付けておきます。


このように、相手の要求を飲まなければ、相手はそのままブロックし勝手に去っていってくれます。
ティノの場合、よっぽどの美女でない限り、事前に店を指定したり予約した初回アポイントを組むことはありません。




3:女性が指定した店はぼったくり店の可能性がある

さらに、女性が店を指定してきた場合には、ぼったくり店の可能性が浮上します
※先ほどラインで指定されていた店がぼったくりというわけではありません。

女性と店が裏で繋がっていて、その店に男性を誘導し、ぼったくりな料金を請求する。
これは珍しいことではなく、ざらに耳にします。
実際、YouTubeでも、ある格闘家がそのような検証動画を上げていて話題になりました。





このように、マッチングアプリには悪意をもった人間が使用していることもあります。
これらを回避するためにも、事前に店を指定してくるような女性とのアポイントは避けるべきであり、相手が指定した店に行くことは厳禁、必ず避けなければいけません。







以上、少し長くなりましたが、まとめると

  • デートの内容は双方ですり合わせ、なるべく男性側が主導権を握り決定する
  • 場所や日時を譲らない女性とのアポイントはなるべく避ける
  • 店を事前に決定しようとする女性は高確率でタカリ女子である
  • 女性が指定した店には行ってはならない


これらを意識するだけで、今まで何度も無駄にしてきた時間とお金の消費が防げるはずです。
一人でも多くの男性が、タカリ女子の被害に合わないように。
そしてタカリ女子が一人でも多く絶滅するように。
この情報が世の中に拡がっていくことを願っています。

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*