ラインを交換する方法!ラインをブロックされる原因は○○していないから【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章③-

女性にラインを交換しようと言い出せない。どうやってラインって聞けばいいの?聞いたはいいんだけどいつもブロックされる。ブロックされる理由。原因は?

そんな疑問持っている人へ、ナンパ師が女性からラインをゲットする方法を教えます!
そしてあることをするだけで、その後のブロックを防ぐことが出来るんです。




どうも!プロの教育者×ナンパ師、ティノです。

女性と仲良くなるために必須のツール。ライン

今となってはラインを交換せず女性と飲みに行ったり、はたまた恋愛関係になるなんてかなり難しいですよね。

そんな時に生じる壁について今回は解説していきます!








1:女性とラインを簡単に交換する方法

まずは根本的な部分である、ラインを交換する方法について。

極端な話、「ライン教えてよー」と素直に聞ければ簡単なんですが、
「断られたらどうしよう…」「同じ職場だしパワハラになりかねない…」
なんて心配があると、なかなか踏み出せないですよね。



そんな人のために、ラインを聞くハードルを下げる方法を今回は解説していきます。


1.1:ラインを聞くときは理由付けで自然になる

ラインを聞く時の必須テクニック、それが理由付けです。

なぜラインを交換する必要があるのかを明確にすることで、女性も不信感を抱かずに交換に応じてくれる可能性が高くなります。

特に、会社なんかだと、無駄にラインを聞いたりすると
「ラインで仕事の話とかされるのかな…」「え、なに、狙われてる?」
とか思いもよらず自体に発展しかねないので、必ず理由を添えるようにしましょう。

「はいチーズ!(パシャ!)良い写真が撮れたね、送るからライン聞いて良い?」

今度みんなで飲み行こうよ!グループ招待するからライン交換しよ。」

ライン交換しよ!今度、ゆっくりお酒でも飲みながら話してみたいから!



上は間接的な理由を掲示したもの、下にいくにつれて直接的な理由へと段階的に変わっていきます。

どうでしょうか。ただただ「そういえば、ライン交換しない?」というより、自然でスマートで女性も安心する気がしませんか?


そもそもなぜライン交換に理由付けをしなければならないのでしょうか

なぜなら、女性は「理由」を常に求める生き物だからです。

女性は女性社会で生きるために、自己責任というものを非常に避ける傾向にあります。皆さんも聞いたことがありますよね?
「だって終電がなくなったから」「だって強引だったから」「だって飲みに行くのに連絡先を聞かれたから」という理由を。

決して「いい人だと思ったから」なんて思考には簡単に至りません。
たとえそれが真実だったとしても、常に女性へ理由を与える存在であり続けましょう。
そのクセ付けがいつかあなたを助けることになります。 



そしてこの後、解説するラインがブロックされにくくなる対策。
これも併せて必ず実践してくださいね。



2:ラインがブロックされる原因と対策

「このアカウントはすでにプレゼントを持っています」 (ブロックされています)

皆さん、この画面を何度見たことでしょうか。
これは、ラインのWebサイトからブロックされたかどうかを判別する方法を試した時の「まじか…」となるやつです。笑

ラインがブロックされたかどうか判別する方法は簡単です。

ラインのWebサイトにログイン
→スタンプをプレゼント出来る画面へ
→判別したい相手を選択
→プレゼントボタンを押す
→すでに持っていますと出たらブロックされていて、そうでなければブロックされていない
(詳しくはGoogleで検索すると一発で出てきます)




ではなぜブロックされてしまうのでしょうか。理由は簡単ですね。

  • 女性にとって会いたいと思う人間ではなかった
  • ラインを聞かれて面倒だからとりあえず交換してその場を離れたかった

からです。

これらは全て、次のことをしていないから生じるのです。



2.1:一番会話が盛り上がったタイミングでラインを聞く

一つ目、ナンパ師御用達のライン交換テクニックがあります。

それが、会話が最も盛りがっているタイミングでライン交換を行うということです。

理由は単純で、女性にもっと話したいと思わせられるからです。
そうすることで、自然なライン交換、かつ、次のアクションに移行しやすい雰囲気が生まれます。

ティノ「出身地一緒じゃん!まさかの!」
りのちゃん「え〜!偶然!」
ティノ「よくAAA公園に遊びに行ってよ!あそこまじカップルの溜まり場だよね笑」
りのちゃん「私もよく元彼と行ってました!笑」
ティノ「あんたもか〜い!え、なに元カレっていつの?」
・・・(5分後)
りのちゃん「そうなんですね〜」
ティノ&りのちゃん「・・・・・・」
ティノ「じゃあそろそろ行こうかな、ライン聞いても良い?」


初心者ナンパ師がやってしまいがちなラインの聞き方です。
話題がなくなった後、別れ際にラインを聞く
それは女性の気持ちが冷め切っているのでブロックされやすくNGなのです。

ティノ「出身地一緒じゃん!まさかの!」
りのちゃん「え〜!偶然!」
ティノ「よくAAA公園に遊びに行ってよ!あそこまじカップルの溜まり場だよね笑」
りのちゃん「私もよく元彼と行ってました!笑」
ティノ「あんたもか〜い!これは今度地元飲みするしかないなーライン交換しとこ!」
りのちゃん「いいですよ〜」
(ライン交換後)
ティノ「んで、その元カレっていつのよ笑」
(5分後…)
りのちゃん「ティノさんは誰と行ってたんですか?笑」
ティノ「あ、俺そろそろ行かないと!続きはまた飲みながらにしよ!」


このように、会話の途中、話が盛り上がっている時にラインを聞き、女性にもっと話したいと思わせてその場を離れるのがブロックされにくい正しいラインの聞き方です。

こうすることで断られる可能性も少なく、またその後ブロックされにくくなる、女性からこちらへの好意が増しているイメージで終わるという良いことづくめなんですね。

人間、盛り上がっている時にはなかなかライン交換、はたまたその場を離れるなんて出来るものではありません。
ですが、ここの重要性を意識することによって、他の男性とは一味違う印象を女性に与えることにも繋がります。これは大きいアドバンテージ!


2.2:ライン交換時にメッセージを送り合う

さて、もう一つラインを交換するにあたり重要なことがあります。
それはその場で即座に連絡を送り合うことです。

特に、初対面の女性とラインを交換した時は必ず実行してください。

我々男からしたら「なぜそんな無駄なことを?」と思うところですが、女性には大事なんです。

なぜなら
自分からも相手に何かしらの連絡をした⇒自分はこの人を許容した、良い人だと思っていた」という事実
が出来ます。

その事実があるだけで、その後そのラインがブロックされるかされないかに非常に大きくかかわってきます。
女性はそういった表面上の何かをとても大事にする性質があるのです。


内容なんてなんでもいいのです。
その中でも、会話の中で伝えた自分の特徴なんかをラインで送っときましょう。

りのちゃん「りのです。」
ティノ「家でチワワ飼ってるティノです」


何度も何度も口を酸っぱくして言います。
これらは、女性と別れた後ではなく、ラインを交換したその場で行うことが重要なのです

あとで送ろう〜なんて思って後で送ったら、すでにブロックされていた、なんてことがざらに起こります。



大体の人はこれらのことをこれっぽちも出来ていません。だからブロックされるんです。ですが、徹底するだけで、結果は本当に変わってきます。



ライン交換は行動は本当一瞬なのに奥が深いですよね。
それもそのはずです。みんなラインを交換したら満足して、ロクに印象も残さないまま、ターゲットとの試合から降りてしまうんですから。

でももう我々は違います。
その辺の男性よりも、一歩、いや百歩くらい前進しています。


しかし、これらを徹底したのにかかわらず、ブロックされてしまうことも少なくありません。

女性側に彼氏がいて、早く切り上げるためにラインだけ交換した。
家に帰ったら冷められた、女性の友人からの強い反対意見があった、等々…いくらでも想像が出来ますが、真実は分かりません。

我々の行うべきことは、一つひとつの言動、行動を思い返して、何が駄目だったかを分析し、次なる出会いに備えることです。

常に自分を磨き続け、魅力的な大人を目指しましょう!

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*