ラインが返ってこない原因とは?ラインラリーのモテるテクニック【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章⑦-

女性からラインが返ってこない。
ラインが既読にならない。
ラインラリーはどうしたら良いの?
マッチングアプリでメッセージが続かない…
そんな人、もしかしたら連絡が面倒と思われているかもしれません。
どういったラインがモテるのかを理解することで、それらを防ぐことが出来ます。




どうも、プロの教育者×ナンパ師ティノです!!!

今回は、女性からラインが返ってこない人必見、モテる男はみんな実践しているラインラリーのテクニックについて解説していきます。

何と言っても、マッチングアプリでのメッセージのやり取りにも繋がる部分があるので、使用する人は必ずマスターしておきたい部分になります。

ラインの交換は出来るんだけど、そのあとが続かない…
っていう人、必ずみてくださいね。






1:何故ラインラリーが必要なのか

恋愛の始まりにおいて、ラインのやり取りは必要不可欠なものですよね。

でも少し考えてみてください。なぜラインをする必要があると思いますか?
何の為にライン、マッチングアプリではメッセージをしているのか。

そこの要所をまずは理解しておく必要があります。



1.1:ラインによる単純接触効果を意識しろ

仲良くなるため?怪しさを払拭するため?それも正解です。

ですが、もっと本質の部分に、自分のことを思い出してもらうというものがあります。

相手の日常にラインという手段を使って、自分の存在を身近なものにしていく
それが一番の目的です。なぜ思い出させる必要があるかというと、人は頭でその人物のことを考えている時間が長いほど、その人物を信頼していく、もっと言えば好意を抱いていく効果があります。

これは人は会う回数を重ねるごとに好意が増していく「単純接触効果」をラインに置き換えたものです。





皆さんも話したこともないけど電車で毎朝見かける人って、なんとなく親近感を感じませんか?
それです。その感覚です。笑

「何故用件もないのにラインをしなければいけないんだ。」



と思う人もいると思います。
ですが、理由はもう分かりましたね。
ラインそのものをすることに意味があるのです。

つまり、少なくとも1日に最低1回、ラインを通じて自分を思い出してもらう必要があります。
そうして飲みやデートまでにラインがブロックされることを防ぎ、あわよくば信頼感を演出していきます。




2:ラインが返ってこない根本的な原因

さて、それでは2つの事例を紹介します。

ティノ「おはよう」
りんちゃん「おはよう」
ティノ「今日からまた仕事だわ」
りんちゃん「だるみ~」


というラインと

ティノ「おはよう!土日でしっかりリフレッシュ出来たわ。りのちゃんはどこかお出かけでもしたの?」

りんちゃん「おはよう♪休日はゆっくり過ごせたみたいで良かった*^^*私は昨日友達とディズニー行ってきたよ!めっちゃ混んでたけど笑」

ティノ「ディズニー良いね!俺も最近行けてないから行きたいんだよね、りんちゃんと行ったらミッキーの耳つけてもらお笑」


この2つのライン、皆さんはどちらが長く続くと思いますか?
やっぱり後者?勿論丁寧さは感じますよね。

しかし、正解は、両方なんです。



2.1:相手と波長を合わせないと続かない

ラインが返ってこない原因の一つ。
そしてラインラリーで最も必要なこと。

それは、

相手と波長を合わせる

ということです。


相手のテンションやこちらへの興味が3なのに対して、こちらが7のテンション、興味で返信してしまったら、そこには我々が女性を追う構図が出来てしまいます。

別の記事でも紹介していますが、口説きで大切なことは、女性が男性を追う構図を作り上げることです。




我々が女性に夢中であっても、それを女性に感付かせてはなりません。
我々は常に追われるべき立場にいる必要があります

女性というのは面白い生き物で、追われると逃げていく習性があります。
もちろん、そうでない場合もありますが、基本的に女性は格上の男性に魅力を感じます。
きっと「強い男性が好き」という本能に繋がるものだとは思いますが。
だからか、年上が好きな女性は多いですよね。

男性が女性に媚びをうったり、奢ったり、優しくし過ぎたり、好き好き言われると格下認定をされるので、徐々に距離を取られたり、搾取しようとされたりします。

必ず女性に追わせる構図作りを心がけてください。
女性は手が届きそうで届かない、そんな男性だからこそ認められたい、好かれたい。
そんな気持ちが芽生えるのです。


ちなみに世の売れているホストたちはここがめちゃくちゃ上手い。



逆に女性の波長や興味が7でこちらが3であれば、それは少し相手が距離を取り始めてしまうかもしれません。

これらの波長が異なっているケースを考えてみます。

ティノ「おはよう!土日でしっかりリフレッシュ出来たわ。りんちゃんはどこかお出かけでもしたの?」

りんちゃん「おはよう」「昨日飲み行った~」

ティノ「飲み行ったんだね!俺も金土と飲みが続いてて少し肝臓休めないとだわ笑」「今日からまた仕事だね、がんばろうな!!」

りんちゃん「がんばろ~」


どうでしょう、温度差を感じますよね。完全に男性が女性を追ってしまっている構図


そして逆に

ティノ「おはよう」

りんちゃん「おはよう♪昨日友達とディズニー行ってきたよ!めっちゃ混んでたけど笑 休日はどこか行ったの?」

ティノ「家で寝てたよ~」

りんちゃん「そうなんだ、疲れてるんだねっ汗」


これでは温度差があり過ぎて、次第に女性のこちらへの印象が下がっていきます。

すなわち、ラインで大切なことは相手と波長を合わせること
相手がどんなテンションでラインをしているのかを見極めて、相手の波長より高い波長ではラインしないこと。それを心がけてください。



2.2:返信が早いと相手は面倒になる

これも相手の波長と合わせることが基本になります。
相手が半日置きに返してくるのに、こちらがマシンガンのように即レスしていたら、きっと相手は疲れてしまいます。

ラインを開いたら、毎回同じ人から返事が来ている。
しかも追撃のラインを送ってしまった日には、もう間違いなく「面倒」認定をされます。

気になる女性からラインが来たらすぐに返信したくなるとは思いますが、その気持ちを抑え、相手の返信スピードと同等のタイミングで返信するようにしてください。


そして返信が早すぎるときっと相手はこう思います。

「ああ、この人暇人なんだな。」と。

暇人と思われてはならない理由は、他の記事でも詳しく解説しています。


上の記事でも解説している通り、暇人でも暇人感を出してはいけません
多忙で社会的に需要のある人物像を演じていきます。

相手が即レスするタイプなのであれば、即レスしてもいいですが、それでも急に返信のタイミングを空けるようにします。

「5分置きに返信が来ていたのに、急に半日も来なくなった。今なにしているんだろう。」

と相手に思わせることが出来たら勝利です。


なぜか。それは相手に自分のことを考えさせている時間だからです。

ラインの目的は覚えていますか?そうです。相手に自分のことを思い出させることなんです。

ここに基づき、「敢えて既読スルー」「敢えて返信しない」というテクニックが生まれたわけなんですね。




3:ラインやマッチングアプリのメッセージでやり取りすべき会話

『女性が100%落ちるラインの方法、教えます!』
いきなりですが。たまにWeb広告で見かけるあれです。笑

正直言って、恋愛の方法で「100%」「絶対」なんてことは存在しません。
もちろん、上手くいきやすい傾向は存在しますが、人の数だけ攻略法はあるので、100%口説ける!なんて言葉があったらそれこそ絶対に信用しないでください。



3.1:信頼関係の構築を目的としたメッセージ

じゃあ具体的に何をラインやマッチングアプリのメッセージではどんな会話をしたらいいの?
という問いに対してですが、それは他の記事で解説してきた女性と初対面で話すべき内容とその方法を実践すればOKです。


これと、もう一つ


この2つの記事が該当します。

初対面では、自己開示して、相手に質問して、その回答にもリアクションすることで信頼関係を構築することが重要でした。
それを今回のブログで解説してきた本質から逸れないように連絡を取ればもう十分なはずです。




3.2:会話を長続きさせるために質問の回答を小出しにする

「そうはいってもすぐ話が尽きてしまう。」
そんな人のために。これは会話でも使えるテクニックなので、是非覚えておいてください。

このような会話はどうでしょうか。

りのちゃん「休みの日はなにしてるの?」

ティノ「だいたい新宿とかの居酒屋で、大学の時のサークルの友達と飲んでるかな!フットサルサークル入ってたからさ!」


いかがでしょう。

ビジネスとしては大正解ですね。笑
相手が知りたい情報を簡潔に返信する。100点満点です。

ですが、恋愛としては50点です。
なぜなら、1回に伝える情報が多すぎるのです。

りのちゃん「休みの日はなにしてるの?」

ティノ「んー、外に食事に行くことが多いかな。」


これでいいんです。
会話を長続きさせるには、質問の回答を小出しにすることが重要です。

飲んでる詳細は相手が気になれば必ず質問してきます。
どこで?誰と?何人で?女性と?

りんちゃん「それって、、デート?笑」


このような相手からの返信を引き出しましょう。




それまでの思考の過程で相手が「どこで?誰と?何人で?女性と?」という段階を踏めば、それこそ自分のことを考えさせている時間になります。

それは最終的に女性が男性のことを気になっている⇒女性が男性を追っている構図へと変遷させていくことが出来るんですね。

もちろん、ラインだけそんなにうまくいくなん事例はあんまりありません。あくまでラインが途絶えることのないように対策をしていきましょう。

そう考えれば1日に1通、多くても5通くらいのラリーがベストかもしれません。



最後になりますが、ティノオススメのマッチングアプリは以下の記事で解説しているので、参考にしてください。




以上、ラインが返ってこないときの原因と対策についてでした。
正しいラインを知り、波長を合わせ、相手と信頼関係を築くことに注力しましょう!

ティノ






-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*