人見知りでも初対面の会話が得意になる!超意識するべきポイントを大公開【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章②-

初対面の人とうまく話せない。
初対面の人と何を話せば良いかわからない。
つい人見知りを発揮してしまう。
そんな人、重要なポイントを押さえるだけで出会いが怖くなります。ナンパ師が実践するテクニックを解説!






どうも。プロの教育者×ナンパ師ティノです。

恋愛では避けては通れない初対面。
人と出会う場合には誰しもが初対面を経験します。

恋愛だけではなく、ビジネスや日々の人間関係においてもそれは同じですね。なんとなく、初対面に苦手意識を持っていませんか?

対面が得意な人は、どうやってあんなコミュニケーション能力を取得したのだろう…

そんな疑問を今日は解消してしまいましょう。






1:初対面の第一印象は外見から9割決定する

まず最初に。
就活の面接対策でも超有名なこのテーマ。

人の第一印象は外見で9割が決まります


耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
事実、私たちは初対面で人出会った時、


「なんか優しそうだな」

「なんか元気そうだな」

「なんか暗そうだな」


こんなことを無意識下で感じ取っているはずです。

これは恋愛でも、ビジネスでも一緒で、第一印象が外見から決まるのであれば、そこを対策しないに越したことはありません。
第一印象が良ければ、その後の展開もスムーズにいくのは誰しもがわかりますよね。

一口に外見と言っても、清潔感や身だしなみを整えるのはもちろん、人の仕草や表情が重要になってきます。

今回はそんな初対面時に重要な要素を一つ一つ解説していきましょう。

身だしなみ、すなわち見た目で必要な要素は他の記事で解説しているので、そちらも読んでみてくださいね。





2:初対面で超意識すべきポイント

それでは、先ほど説明した通り、初対面での第一印象を良くするため、ナンパ師ティノも実際に意識している重要ポイントを解説していきます。


2.1:初対面ではテンションを高めに維持

初対面時のコミュニケーションで最も重要な要素の一つ目は、ずばり「テンション」です。 

(なーんだ、そんなことか)  


って思った人、いましたよね?
テンションを軽く見くびった人。笑



このテンションというものは、どんな凄腕ナンパ師になっても、忘れてはならないとてもとても大事なことなんです。
大事なことなのに、すぐこのことを忘れてしまう人が多い

特に 恋愛のイロハを学んだりすると、


「えっと…女性を口説く魔法の言葉は…ここでこう振る舞って、ここは余裕を醸し出して、ここは惹きつけて…」

 とかいろいろと考えだすんですよ。

でも、そのもっと基本的な最下層にある土台となるものがテンションです。

テンションを高く維持することは、初対面の印象を元気な人、明るい人、話しやすい人と、好印象なイメージを相手に抱かせることが出来ます


2.2:高めのテンションに付随した笑顔を維持

2つ目の重要なポイントが笑顔
当たり前といえば当たり前なんですが、これも意識していないと初対面だと出来ていない人が多すぎる!

笑顔は警戒心を解く最強の武器です。
相手の緊張を解き、相手と迅速に仲を深めたいなら、笑顔を忘れてはいけません。

店員さんに接客された時も、笑顔の有無により抱く印象ってかなりことなりますよね。それが初対面の印象にも同じように影響してくるんです。

笑顔のポイントも別の記事でまとめているので、参考にしてみてください。下手くそな作り笑いは一瞬でバレますよ。笑






そして、強大な武器、笑顔でさえも、テンションが高ければ自然とこぼれてきます。

「そんなの関係ねぇ!」「なんて日だ!」「みきてぃー!」

というギャクには自然と笑いが生まれますが、

「そんなの関係ない、なんて日だ。ミキティ。」

なんて言ってもどこのドラマのキザなセリフですかと言わんばかりに笑いなんておきません。
(笑い理論だとこれらは「感情の爆発」で人の笑いを誘うと言うそうです) 


2.3:高いテンションと笑顔の維持による具体的な効果

ここまで、テンションと笑顔の重要性を解説してきました。
それではそれらの重要性について、実際にナンパに置き換えて具体例を考えていきましょう。

「今日あったかいね!こんな日には海でも行きたいわー!海行きたくない?!海!」

というのと

「今日はあたたかいですね。こんな日には海にでも行きたいです。海、行きたくないですか?海。」

 少し大げさにしていますが、初対面で元気そうだな、明るそうだな、楽しそうだなと思われるのは、間違いなく前者です。 

「いや、俺は大人っぽいキャラなんでそういうのはちょっと…」


という人もいるでしょう。しかし。

大人っぽいキャラはテンション低くても許されるなんてそんな免罪符は存在しません

「今日あったかいですね!こんな日には海でも行きたくなるんですよ。波が呼んでる気がして。笑 海行きたくならないですか?」

こういうこと、テンションが低いまま言えますか?
大人っぽく振る舞う中にもテンションは存在します。



ちなみに、ストリートナンパでテンションが低いまま話しかけると、女性からはほぼ「いや、大丈夫です。」という言葉が返ってきます。

テンションと笑顔は伝導します
間違いなく女性に多大な影響を及ぼします。

テンション低いグループにいるとこっちまでテンション下がってくるし、テンション高い人といるとなんだか元気がもらえますよね。それと同じです。
科学的にも周りの感情に影響される神経細胞があることが証明されつつあるくらいです。




これらは、恋愛だけでなく人間関係にも影響してきます。
貴方の周りにもいませんか?あんまりリアクションが返ってこない人

「今日、朝犬の糞踏みそうになったんだよー」
「そうなんですね、危なかったですね」

「今日、朝犬の糞踏みそうになったんだよー」
「ええ!大丈夫ですか!先輩の何百万円もする大事な靴が!!」


という返しだったら後者の方が人気者になれますし、テンションの違いも明らかだと思います。

※ただし、人によって常時のテンションというものは異なります。
テンションが高いに越したことはないですが、無理をして常にテンションを高く保つとふと疲れることがあります。
そんなときは無理をする必要はありません。
大事な初対面の時だけ、スイッチをばしっと入れて、テンションを一時的にあげるだけでもいいんです。



3:初対面の会話で最初に意識すること

さあ、皆さんが本当に知りたいのはここからではないでしょうか。

「そうは言っても初対面でどんな話をすればいいのかわからない」

そんな疑問にお答えしていきます。


3.1:初対面の女性と一瞬で仲良くなれる魔法の言葉なんてものは存在しない

まず最初に、女性との初対面に限定されるとは思いますが、理解しといていただきたいことがこれ。

ティノがよく聞かれる質問があります。
それは、

「ナンパで女性を振り向かすことの出来る魔法の言葉はありませんか?」


正直に言います。

ありません。

最初の一言なんてどうでもいいんです。合コンでも、バーでも、ストリートナンパでも。

「すいません」「あの」「今日は良い天気ですね」「Hello?」 

はい。全部正解です。笑

つまりここで見られているのは言葉の意味ではなく、「貴方の振る舞いと外見」です。
恋愛における一言目は、このブログで学習したことを全て発揮してください。
猫背になっていませんか?声ははきはきとしていますか?髪型はきまっていますか?清潔感はありますか?


3.2:初対面で重要な会話術①自己開示

初対面で目標とすることは相手の緊張と警戒心を解いていくことです。
なぜなら、相手は少なからず「この人はどういう人なんだろう」と緊張感を持って接しているからです。
こちらも同じかもしれませんが。笑

その方法が、「自己開示」です。


貴方は何者ですか?
貴方は何をしていたんですか?
貴方は目の前の人ととどうなりたいんですか?

「あの!これから友達と待ち合わせなんだけど、なんか春っぽい恰好した女性が歩いていて、もう春なんだなーと思ってつい声を掛けてしまいました笑」

「というのは冗談で、正直言うと好みでした。貴方のことをもっと知りたいから、会話の時間をください。」



ティノがストリートナンパで最初に使う会話はこんな感じです。

ようは、初対面の相手からしたらあなたがどこの誰か分からない状態なので、どんな人なのかを簡単に伝えてください
もしそこで共通点とかあって、「あ、私もなんです」なんて言葉が出たらそこをひたすら掘っていきます
出身地とか、部活とかが王道ですよね。

少し話に自信がないなあという人は、最近流行のカフェ、SNS、芸能人、映画、アニメ、ドラマなんかを予めリサーチしておくと幅が広がるのでお勧めです。


3.3:初対面で重要な会話術②笑いをとる

さて、自己紹介の例にも少しはさみましたが、少しずつ笑いを起こすようにしていきます。

なぜなら、人は笑うと警戒心が薄れていくからです。

初対面のビジネスでの場なんかでも、笑いが起きると一気に緊張感が緩みますよね。

「笑いをとるなんて難しいわ、無理だわ…」


と憂鬱になるのもわかります。笑
そんな人へ、一つだけ笑いの法則をお伝えします。

どんな時に笑いが起こるか。
それは、「結果が予想と異なっていた時」です。
人は予想を裏切られたとき、笑ってしまう生き物なんです。

「こちらからべっぴんさんべっぴんさん、ひとつ飛ばして、べっぴんさん」


このフレーズは非常に有名なものですが、「ひとつ飛ばして」という部分に「飛ばすんかい笑」という予想外さが生じ笑いが生まれているんですね。

他にも、例えばこんな感じです。

女の子「私、犬が好きなんだ」

ティノ「おー犬可愛いよな!チワワとかトイプードルとかね!俺も昔近所で飼われていた犬とよく遊んでたわ!ま、俺は猫派なんだけど。笑」

もう笑いのポイント、分かりましたよね? 笑



4:人見知りでも初対面が得意になる会話

さて、ここまでで大まかな初対面の会話の流れを汲み取っていただけたかと思います。しかし、ここからがさらなる課題。

まず自己開示をした、笑いも少しとった。
そのあとは何を話せば良いんだろう…。


4.1:よくあるNG会話術「質問攻め」

 一番駄目な例は質問攻めです。
恋愛における婚活パーティーや、合コン、ナンパで一般的にやってしまいがちなフレーズパターン。

「なにしてたの?」→「買い物してました」
「ふーん。今いくつ?」→「20歳です」
「そうなんだ。学生?」→「ちがいます」
「仕事なにしてるの?」→「アパレルです」
「そっか…。今どこに住んでるの?」→「・・・・・・」 


文章にしてみると、これは駄目だとわかると思いますが、いざ話してみるとこうなってる人、多いんです。
ではこうならないためにどうすれば良いかを解説していきます。


4.2:質問の回答に必ずリアクションする

会話が上手い人というのは、相手にした質問の回答に必ずリアクションを挟みます

ティノ「なにしてたの?」
女の子「買い物してました」
ティノ「そっか!全身からおしゃれな雰囲気が漂ってるもんな!笑」

ティノ「今いくつ?」
女の子「20歳です」
ティノ「成人じゃないか!おめでとう!お祝いにチロルチョコを貴方に贈ります。笑」

ティノ「ちなみに学生?」
女の子「ちがいます」
ティノ「おー若いのにしっかりしてるな。」

ティノ「仕事なにしてるの?」
女の子「アパレルです」
ティノ「ほらやっぱり全身からおしゃれな雰囲気)略」

ティノ「今どこに住んでるの?」
女の子「小田急線沿いです」
ティノ「下北好きそうだもんな笑」 


こうすることで自然と会話が質問攻めではなく、一つ一つの会話が独立し、会話を掘り下げていくことが出来るんですね。
こちらのリアクションに対して女の子がリアクションすれば、そこにさらなる会話が生まれます。
こうしてコミュニケーションは連鎖的に広がっていくのです。

相手のひとつひとつの言葉にリアクションを必ず一つ起こす。

これは一般的なデートやビジネスでより良い人間関係を築く際の、誰でも出来る超重要な会話術なのです。



以上が初対面での会話術ポイントです。

なんとなく会話の糸筋が見えてきましたか?
会話の種なんてなんでもいいんです。
その展開方法が大事なわけで、内容は貴方が何となく気になったことをポンと言えばいいんです。

この子、赤いニットを着ているな。
この子、今まで何していたんだろう。
年齢は、住みは、学生かな?彼氏は?好きな食べ物は?得意料理は?誕生日は?出身は?

などなど。 

そこまで深く話し込む必要はありません。
あ、なんかこの人話しやすいな。また話してみたいな。
と思わせることが出来れば、貴方は晴れて初対面のスペシャリストです。笑

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*