ホストが使うラインテクニック!女性の心を掴む会話術とは【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章⑧-

ホストのテクニックを知りたい
ホストが考える会話術は?
これらを知って、恋愛に活かすことで、簡単に女性の心を掴むことが出来るようになるかもしれません。元ホストのナンパ師が解説します。






どうも、プロの教育者×ナンパ師、ティノです。
最初のWho is tino?の記事でも書きましたが、ティノは昔水商売に携わっていました。



ホストの世界って、面白いことに「研修」というものがあるんです。
研修期間とかではなく、講義形式の研修、学校の授業をイメージしてもらえたら一番近いかもしれません。

正直言って、既にナンパ師としてホスト業界に溶け込んでいたので、恋愛に関する心理学とかは網羅していました。
なので、「あ~それね~」みたいな感じで余裕をかましていたんですが、中には「ほう…これはナンパでも使えるな…」というものもありました。

それを今回は恋愛構造学の講義という形で、記事にしていきたいと思います。





1:ホストが使うラインテクニック

まず最初に、ホストがお客様の初回来店後、どのようなことを意識してラインを送っているのかを解説します。

これは、気になる女の子との初デート後とか、連絡先交換後とか、そのようなところで使いたいテクニックです。

ただ、やはりラインで必要なのは前回の記事が基本であり、「波長を合わせる」ということが重要になります。



それに+αで、「ほうほう…これは使えるな」と思ったことがあれば活用していっちゃいましょう。



1.1 女性に送るラインは5段階で構成される

ホストの女性に対する理想のラインメッセージを構造的に分類していくと、以下の5段階に分かれます。

  • 挨拶
  • 出来事
  • 感情挿入
  • 今後の期待
  • 気遣い


これを具体的に考えてみましょう。

「今日は来てくれてありがと~!(挨拶)」

「りのちゃんはネイルで独立、俺はホストで独立するっていう将来の目標とか話せて、凄い考えさせられたよ。(出来事)」

「他の人とは違う考えで、独立への道筋をしっかり考えられてて、純粋に尊敬出来るなって思った。(感情挿入)」

「今日みたいに、お互いの価値観を共有して、一番近い存在になって、今後も2人で支え合っていけたら嬉しい。(今後の期待)」

「だいぶお酒一緒に飲んじゃったけど、無事帰れたかい?(気遣い)」


いかがでしょうか。
「いや、めちゃくちゃ営業メッセージじゃん。」と、感じさせてしまったのであれば、ティノのホストとしての才能がないのかもしれません。笑

ですが、これを営業トークとして感じさせないように、対面で話した時にたくさんの信頼関係を築くよう努めていました。

まずは挨拶で礼儀を感じさせ、今日の出来事を思い返させる。
さらに自分の感情を挿入することで、相手の感情を高ぶり、今後の展開を期待させる。
最後に気遣いを見せることで優しさを認識させる。

という王道の5段階です。





ただ、一般人が一般人にこんなラインを送ると、人によっては
「うわ、重いなー」
と思われることもあります。

正直ホストに来るお客さんって、
自分を認めてもらいたい、ちやほやされたい。
もっと言えば生きる道しるべが欲しい、なんて人もいたりするんです。

こういう人たちへのファーストコンタクトとしては有効ですが、やはり徐々に相手と波長を合わせるということが大切になってきます。


波長を合わせるときは、この5段階から抜粋していきます。

例えば、

「今日は来てくれてありがと~!」

「りのちゃんと将来の目標とか話せて、凄い考えさせられたよ。
他の人とは違う考えで、純粋に尊敬出来るなって思った!」


これだけなら、それなりに一般人にも受け入れられそうですよね。笑

このライン5段階理論をなんとなく頭に入れておくと、何を話せばいいかな…なんて時に役立つと思います。





これを日常に役立てるのであれば、

「おはよう!今日めっちゃ暑いね、もう半袖でもしんどいわ。笑
夏になったら一緒に花火とか行けたら楽しそうだなー!熱中症には気を付けて!」


こんな感じではないでしょうか。ちょっと話題が多い気もしますが、人によって波長を合わせてください。


少なからず、この5段階を意識することで、女性により良いイメージを与えることは間違いないでしょう。
ホストとして、モテる男としてあったら嬉しいテクニックになります。




2:ホストが使う女性の心を掴むための会話術

次に、ホストが女性と会話するときに常に頭に入れておくべき会話術を紹介します。
やはりホストたるもの顔も大事ですが、本当の勝負はトークや振る舞いにかかっています。

そんなホストの会話術、一般人が学んだら、なかなか最強になりますよね。笑
その会話術とは、why?why?人間になることです。



2.1 女性の決断の「理由」を追求するために脳内でなぜ?を連鎖させる

幼児がお母さんによく言いますよね。
「なんで空は青いの?なんで海は青いの?なんで?なんで?」
というように。

しまいには
「なんで赤ちゃんって出来るの?」(*/∇\*))))))ィャ――――ン♪


はい。笑
大人が一番答えにくい質問も直球でぶつけていきます。


しかし、これって人の価値観を知るためにとても大事なことなんです。


例えば、全身ピンクで統一されたファッションをしている女性がいるとします。
そこの話題に触れるときに、

「おーピンク好きなんだね。可愛いじゃん。どこで買ったの?」


といったふうに褒めます。一般人は。

ですが、売れているホストは違います。
モテる男とは常に例外でなければなりません
じゃあどうやって褒めたら人と差別化が出来るでしょうか。




そこに「なぜ?」を使用するんです。
勿論、そのまま「なんでピンクの服を着てるの?」なんて言ったら、「なんだこいつ、つまんな」と認定されます。笑


ホストはこう考えるのです。

ピンク色で統一されている 
⇒ ピンクが好き 
 ピンクにこだわりがある 
⇒ なぜピンクが好き? 
⇒ ピンクのどういったところが好き?好きになったきっかけは?


ここから導き出される会話は

ティノ「服統一してるんだね。センスいいな。ピンクにもいろいろあるけど、ピンクのどういうところが好きなの?」

りのちゃん「んーなんだろ。なんとなくピンクって可愛いじゃん?」

ティノ「なるほどね、可愛いものが好きなわけか。確かに可愛いもの身に着けてるっとテンションあがるっていうもんな!だから俺もりのちゃんの隣にいるとテンションあがるのか!笑」


はい。一例ですが、なんとなく伝わりましたでしょうか。

人が何かを判断した場合には、理由があります

何故今日は半そでにしたの?
なんでその色にしたの?
どんな気分で選んだんだろう。
なんでネイルを変えたんだろう、失恋?季節の変わり目?職場変えた?なんか環境が変わった?


一つの情報から、たくさんの理由を探ろうとします。
そのなぜを考え続けることで、物事の表面的な話題ではなく、人間の本質に迫った価値観へと変えることが出来るのです。

もちろん、ひとつひとつ淡々と質問していたのでは、ただの尋問です。

「ネイル変えたんじゃん!よく自分を変えたいってきっかけでネイル変える子いるよね。失恋とかさ笑」


ほら、こう聞けば質問ではなくなります。

このなぜを多用するには、質問を質問ではなくす能力も同時に必要になります。




「こんなんすぐに思いつかないわ…」って思いますよね。
みんな最初はそうなんです。
このブログで解説していることを完璧にできる人なんていません。
所詮は恋愛構造学という、恋愛における教科書だからです。

しかしそれを意識するかしないかでは成長具合が断然異なります。
常に意識して行動しようとすること。それが己を一番成長させます。






ティノも最初はその辺にいそうなポンコツ人間でした。笑
以上、ホストが使うテクニックでした。
ホストのあなたも、女性をただただ口説きたいあなたも、ホストの理想的な接客術からモテを学び、己の手法に活かしていきましょう。

ティノ






-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*