新型コロナウイルス対策に外出を自粛すべきと断言出来る本当の理由 -第5章⇒第6章 小休止-

新型コロナウイルスについて、ウイルス学精通者×ナンパ師の観点から、どのように恋愛活動を行うべきか、解説します。




どうも。ティノです。
今回は全く収まらないコロナウイルス蔓延について、ウイルス学を研究していた身として少し言及したいと思います。

コロナウイルスは治るのか、治らないのか、怖いのか、どうするべきか。



1.0 新型コロナウイルスの恐ろしさは、「分からないこと」が多すぎること

「コロナウイルスは普通の風邪を引き起こすウイルスだから、どうってことない」


はい。こんなことが巷でささやかれ、少しウイルスに対する危機感が不足している人もいるようですが、本当にそうでしょうか。

この新型コロナウイルス、Wikipediaさんに論文がいくつか載っているんですが、どれも患者の症状を追跡したようなものばかりで、ウイルス学観点から言及しているような論文が少ない。





ということは。

科学者も医者も、新型コロナウイルスの病態があんまり分かっていないということなんです。

それなのに、旧型のコロナウイルスの情報だけで、この新型コロナウイルスを医学的に問題ないと判断するのは少し時期尚早とも言えます。

若い人は重症化しないとも言われますが、もしこのコロナウイルス、HIVと同様体内から消失しないウイルスだったら。肺機能を著しく低下させるようなウイルスだったら。将来的に致命傷を負わせるような、それこそHIVのような性質を持っていたら。

沢山の仮定が出来てしまうわけです。

味覚、嗅覚が消失するという症状も、少し新型コロナウイルスの蔓延が広がってきてから分かった事実ですよね。この先も、もしかしたら恐ろしい病態が見つかる可能性はゼロではありません

それを踏まえたときに、我々がどう行動するべきか判断する必要があるのです。



1.1 治療薬がないのはそこまで大きなリスクではない

余談ですが、インフルエンザは治療薬があるから安心!って思っている人多いですよね。

あまり周知されてないんですが、そもそもインフルエンザは薬が無くても治る感染症なんです。

インフルエンザの治療薬は、タミフルやリレンザが有名なところですよね。実はあの薬、治癒までの時間を通常より1日〜2日程度早めてくれるだけで、ないと治らないというわけではないんですよ。

本当に薬が無いと危ないのは、老人や子ども、何か持病がある人とか、重篤化しやすい人。

しかし、インフルエンザは重症化しなければ脳炎とかだったり後遺症を及ぼすことはありません。肺の機能を一生脅かす繊維化とかね。

新型コロナウイルスも普通の風邪程度の症状しか発生せず、重症化しない限り後遺症が残らない病気と分かっていれば、特効薬がなくても怖がる必要はありません。アビガンも早く有効性が認められたらそれはそれで安心なんですが。

ただし。

本当にそれだけなのかわからない

それが何よりも恐ろしい部分なのです。



2.0 自粛は未来を生きる自分への投資

それでは、本題である、新型コロナウイルス自粛中の恋愛活動について言及してみましょう。

自粛期間はこの先何ヶ月続くのか分かりません。1ヶ月なのか、3ヶ月なのか、半年なのか、1年なのか。

そんなわからない未来に怯え、自粛という行動が取れない人も中にはいるでしょう。


結論からお話しします。

新型コロナウイルスの病態が分かるまではすべての活動を控える

これがナンパ師として、ウイルス学専攻者として導き出した、最も合理的な判断です。


2.1 目先の利益を取るか、未来の利益を取るか

仮に2ヶ月、すべてのナンパ、マッチングアプリ、アポイント、身体関係を自粛したとします。それはもう冬が終わり、人々が開放的になりだす春を、ナンパ日和なこの季節を、無駄にすることは勿論ティノにとって、大きな痛手であります。

しかし、間違いなくこの先、ある程度新型コロナウイルスの病態が明らかにされていき、どんな影響を及ぼすのか、後遺症を与えるのか、治癒状況等が必ず人間の力で解明されていきます

その時、ただの感冒と変わらない、軽度な感染症であると分かった時に、自粛を徐々に解いていけばいいんです。

自粛した期間を振り返って、
ああ、どうせならもっとナンパしておけば良かった
と後悔する未来こそが望ましいのです。

この僅かな期間の欲望に負け、ナンパ、恋愛活動を特に自粛しなければ間違いなく新型コロナウイルスの感染リスクが高まります。そして、周りに拡げていきます。貴方の最も大切なパートナー、家族、友人に拡げる可能性が増えます。

それがもし、新型コロナウイルスが今後の人生に大きく影響を与えるような、一生薬を飲まなければいけないようなHIVのような感染症と解明されたら。肺機能が衰え、まともに運動もできないような身体になったら。

貴方は間違いなく自粛しなかった過去の自分を悔やみます。そして悔やんでももう遅いと悟ります。


「自粛自粛言ってもいつまで自粛するんだよ。一生自粛してろ」

こんな人も中にはいますが、一生自粛する必要はありません。新型コロナウイルスの病態が明らかになるまで自粛すればいいんです。それは、健康でこの先もずっとナンパ、恋愛活動を、人生そのものを生きていく投資になるのです。



目先の利益に目がくらみ、未来を棒に振るリスクを背負うのか。
目先の利益よりも、自分の未来を守る行動を取るのか。



ビジネスと同じですね。賢い人ならこのリスクとリワードの関係からどちらを取るべきかすぐに分かるはずです。

誰しもが自粛なんてしたくてしているわけではありません。でも自粛がナンパ師として恥ずかしいなんてことありません。むしろ、ナンパは常にリスクが付きまといます。そのリスクを正確に判断できる人間こそ、ナンパでも恋愛でも、ビジネスでも、人生で成功を収めるのです。


Pick Up Artist


Artistとはプロです。プロならばプロとして取るべき行動を共にしましょう。

以上、ティノの新型コロナウイルス自粛中の恋愛活動についてでした。

ティノ






-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*