自信ないように見られてしまう男性の特徴と改善方法【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】 -第2章②-

自信ないように見られることが多いけど理由が分からない。
それは、貴方のある特徴が原因かもしれません。原因を知り、正しい対処方法を学び、自信のあるたくましい男性像へと変貌を遂げましょう!




こんにちは、プロの教育者×ナンパ師のティノです。

今回は、恋愛において大切な「自信」の魅せ方について解説します。
なんだかいつも頼りなさそうに見られる、自信がなさそうに見られる、そんな人いますよね。
恋愛では、女性は頼りに出来る男性を求めるので、自信がなく見られるというのはかなりのマイナスポイント。

自信の重要性については前回の記事で解説しているので、まだ見てない方はそちらからご覧になることをお勧めします。自分に自信が持てない人へにアドバイスの記事になるので、本当に自信がない人は必ず読んでくださいね。


自信があるのに、なかなかそれが人に伝わらない。
自分が気づいていないだけで、自信なく見られる特徴に当てはまっているかもしれない…今日はそんな男性の特徴と改善方法を解説していきます!






1:姿勢が悪い男性は自信なく見られてしまう

自信なく見えてしまう一番の原因が、この悪い姿勢です。

現代人はやはりパソコンを使用する機会が多く、どうしても前のめりになってしまったり、座り方が悪く知らない間にとんでもない姿勢が身についていてしまったりと、姿勢の悪い人がかなりいます。

しかし、姿勢というのは、己の自信を体現する一番の要素なのです。
そしてこの姿勢こそが、世間でいう「オーラ」というものになります。

「なんかあの人雰囲気あるよね。」

「なんかあの人ピシッとしてるよね。」


これらは全て姿勢から女性へ伝わっているものなのです。
それではどんな姿勢が自信のない男性を演じてしまうのでしょうか。具体例を見ていきましょう


1.1:ほとんどの男性に当てはまる猫背

最も日本人がなりやすく、改善して欲しいポイントは猫背です。
猫背は身体が丸まって小さく低く見えてしまい、どうしても自信のない弱々しい男性像として写ってしまいます


「いやいや俺猫背なんかじゃないし」

と思う人もいることでしょう。
ですが、少し待ってください。気付かない間にあなたは猫に呪われているのです。笑

例えば、立ち姿勢の時はぴしっとするけど座っているときは猫背にふとなってしまっている人。
座っているときも立っているときも大丈夫なのに、歩いているときに猫背になってしまっている人。
何かを待っているときに猫背になってしまっている方。

いろんな場合があるかと思います。


それでも、「俺は大丈夫」と思い込んでいる方。危険ですよ。

ふとした時に自分の中で確認してみてください。
「あれ、今猫背じゃね?」ってなると思います。意識していない男性は、日常ではほとんどどこかしらで猫背になっています。
この意識が、とても重要なんです。

特に歩いているときは歩き姿を鏡越しに見ないと気付けないこともあります。ティノもそうでした。猫背で歩いていると非常にみっともないです。

前の記事でも解説していますが、女性は本質的に強く頼れる男性を求めます。女性と一緒に居るときは、歩くし立つし座る。全ての姿勢が見られています。今のうちから改善しておきましょう。



改善方法は簡単です。猫背の改善方法は…

  • 背中の肩甲骨と肩甲骨をくっつけるようにして胸を張る
  • 手のひらを前に向ける


以上です。思いの外簡単ですよね、この姿勢に対する意識があるかないかで、人の姿勢は非常に変わってきます
街に出た時に周りを見渡してみてください。ほどんの男性が猫背となっており、だらしのない姿勢なことに気がつくでしょう。

そんな時に、貴方だけこの姿勢を意識して、猫背を改善出来れば。それは周りの男性との差別化にもつながり、モテへと繋がるのです。




猫背の人はずーっとその姿勢で生きてきたわけですから、姿勢を矯正すると最初は疲労感を覚えると思います。ですが、前回の記事でもお伝えしたように、慣れです。いずれはそれが無意識下へと変わってきます。

無意識化で猫背が改善出来れば、非常にたくましい男性へと見違えることがきます。仕事も出来そうな雰囲気になるので、恋愛だけではなくビジネスとしても一段階レベルアップ出来ることでしょう。


1.2:自分を守る腕組みの姿勢

2つ目の自信ない男性に見られてしまう姿勢が、腕組みです。
これ、よくやってしまいがちなんですよ。
なぜかというと、安心するんです。

腕組みは自分の姿を隠す行動ですから、自分の心理が悟られない安心感が生じてしまうんです。
マスクをつけると何となく安心する、あれと一緒です。


ですが、恋愛においては信頼関係の構築が必要なのに、この姿勢は

  • 「あなたと本音で話すつもりはありません」
  • 「私は自信がありません」

という自己表現になってしまいます。
自然と腕組みをしてしまったら、「しまった!」と意識しすぐさまやめるようにしましょう。
猫背の部分でもそうでしたが、改善の意識というのが非常に重要になります。


逆に女性が腕組みをしていたら、まだ信頼関係が足りず緊張状態にさせてしまっていると判断し、より深い話で繋がっていく必要があります。

女性との信頼関係構築については、第3章のパートで深く解説していますので、そちらを参照してください。




服装に関する記事でも少し触れましたが、身体の中心線を隠す行為は自信の無さを感じ取られやすい行為です。
服装でいえば、ノンオフィシャルな場でのネクタイとかジャケットのボタンを閉めたりだとか、仲良くなりたい異性と接するときは腕組みなど身体の中心線を隠さないようにしましょう。



服装の注意点についてはこの記事で紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。


2:自信なく見られがちな不自然な挙動

姿勢が自信の表現に大きく関わってくるというのはご理解いただけたかと思います。
実は、姿勢の他にも、男性の挙動が自信の体現に大きく関わってくるんです。具体的にどんな挙動をしたら自信ない男性に見られてしまうのか、解説していきます。


2.1:グラスを胸やお腹の前で持つ行為

結婚式の二次会等立食の席とかでは、グラスを持ったまま異性とお話しすることがあるかと思います。よく見受けられる姿がこれ。

グラスを胸やお腹の前で持ってしまうことです。

先程もお伝えした通り、身体の中心線を隠す行為は自信の無さ、緊張の現れとなります。
男性は常に自信で満ち溢れている姿が好ましいため、グラスは片手でそっと右か左に寄せて持ちましょう。

お皿はそのように持つと食べ物をこぼしてしまう恐れがあるので、それならば中心で大丈夫です。笑
ただ、やはりあまり望ましくはない持ち方にはなるので、ティノは立食パーティーで女性を口説く際には食べながら、お皿を持ちながら女性と話すことはせず、休憩がてらに黙々と料理を口にするようにしています。


2.2:身体のあちこちを触る癖

身体のあちこちを触ってしまい、落ち着きがない男性
自信なく緊張していることを体現する代表的な挙動ですね。

まず落ち着いてください。笑

話しているときに鼻をこすったり手を動かしたり、耳を触ったり、頭の後ろをさすったり、貧乏ゆすりしたり。

癖は人それぞれですが、緊張しているとやはり何かしら身体を動かしてしまう人も多いです。
話すときは無駄な動きはせず、自信ある様子をを心がけましょう。



以上、自信なく見られてしまう男性の特徴と改善方法でした。
自信というのは、男性のモテに直結してきます。今すぐに改善は出来なくても、どういった特徴が自信なく見られるのかを常に意識しておくことがとても重要になります。
オーラある素敵な男性像を目指しましょう。





余談ですが、その他に重要な男性の挙動として、マナーというものがあります。世の中のマナー、たくさんありますよね。店員さんへの態度とか法律を守るとか電車で電話をしないとか道端に唾を吐かない、ポイ捨てしないとか。

意外と女性は男性のマナーを見ています。店員さんへの態度で幻滅したとかはよくある話です。

結局、女性にとってもパートナーとなる男性は自分を表すステータスにもなります。「私の旦那商社なのよ」「私の彼氏BMWなんだ」とかは、そういうことです。友達に自慢できないような男性は、やはり避けられる傾向にあります。

そしてまた一風変わって重要なマナーである食事
食事のマナー、ありますよね。くちゃくちゃしないとか、箸とかお椀の持ち方とか。極める必要はありませんが、一般的なマナーから逸脱している場合には改善してください。

次回の記事もお楽しみに!

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*