聞き上手になるにはオウム返しを学べ!周りにモテるバックトラックとは【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章16-

世間でモテると言われる「聞き上手」。
でもどうすれば聞き上手になれるのか分からない。
そんな人へ、ナンパ師が解説します。





どうも!プロの教育者×ナンパ師のティノです。

今回は、あの佐々木希を落とした渡部も常用している、「オウム返し」について解説していきます。

心理学的にはバックトラックと呼ばれるものです。

ただ、相槌をついて聞いてるだけでは、聞き上手にはなれません。
どうすれば相手に気持ちよく話してもらえるのか、そのためのモテテクニックを知りましょう。




1:聞き上手になるにはオウム返しを学べ

皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
相手の話を繰り返す、オウム返しの術。

人間は、誰しもが自分のことを分かって欲しい、承認欲求の塊なので、うまく話を聞いてあげることで、自然に一緒に居て心地良いという状態になります。

それが、聞き上手がモテる理由です。



では具体的にオウム返しの使い方を見ていきましょう。

りのちゃん「私ね、中学の時ソフトボール部だったんだ」

ティノ「へぇ~、ソフトボール部だったんだ」


俗にこういった使用例が紹介されていますよね。

これは、相手の話をこちらが繰り返す反応を示すことで、相手は話を聞いてくれているという印象を抱き、「話していて気持ちが良い」と思わせることを目的としています。

りのちゃん「私ね、ソフトボール部だったんだ。」

ティノ「へえ、そうだったんだ」

りのちゃん「・・・・・・・・・」


下手な相槌をすると、興味がないような印象を抱かれかねません。
そうすると、相手は心地よく話を展開してくれなくなります。

ここで質問を展開したとしても、それはどうも質問攻めのような雰囲気になってしまうので、オウム返しはそれを防いでくれるんですね。



しかし、これだけでは効果は不十分。
聞き上手と呼ばれる人は、もう一歩上のテクニックを使用しているのです。



1.1:相手の発言に対し表現を変えて返答する

相手の話をただひたすらに単純に繰り返すだけでは、それは本当の聞き上手とは言えません。
一歩上の聞き上手となるためには、相手の話の表現を変えてオウム返しすることが必要なのです。

りのちゃん「私、看護師なんだ~」

ティノ「ナースだったんだ!どうりで白衣の天使のような雰囲気を醸し出してるわけだ」


このように、どれも看護師を示すワードですが、それぞれ言い方が違います。

「看護師」「ナース」「白衣の天使」

それぞれ思いつくワードを、瞬時に言い換えて相手に発言するのです。





他にも、こんな表現の変え方があります。

りのちゃん「私、どうも人見知りが治らなくて」

ティノ「そっか、初対面の人は苦手なんだね」


これはただただ人見知りの意味を解説していますが、良いオウム返しとなっているわけです。
話が続かないなぁ、なんて人は、これだけを実践するだけでも大きく変わってくるはずです。



1.2:ラインでのオウム返しは要注意

日々の会話でこのオウム返しをするのは効果的ですが、ラインで実践するのは要注意

ラインは会話が履歴に残るため、「この人オウム返ししかしていない」というのがバレバレになる危険性があるためです。

りのちゃん「私は土日休みだよ~」

     「土日やすみか~」ティノ

りのちゃん「この前ディズニーに行った!」

     「ディズニーか、良いね!」ティノ

りのちゃん「楽しかったよ~」

     「楽しめたみたいで良かった」ティノ


なんとなく、話がつまらない人間に見えませんか?

ラインは相手の顔が見えないツールのため、文字で情報を授受します。
そこでオウム返しをするのはなかなかのリスクがあるので、やり過ぎないように注意しましょう。



ラインラリーのテクニックについては以下の記事で解説しています。





勿論、日々の会話でもオウム返しを多用すると、それをしているのがばれます。
使用は適切な頻度で実施することが必要です。




2:真の聞き上手はオウム返しに加え共感する

もう知っている人は知っているはずです。
相手の話を聞く時は、共感が重要だとこのブログで解説してきました。

「聞き上手には共感が必要なんじゃない?」


って思った人、その通りです。



真の聞き上手とは、オウム返しからの共感を使いこなせる人なのです。

りのちゃん「看護師もさー、なんだかんだ医者のいいなりがしんどいんだよね」

ティノ「医者の言いなりか~。自分の意見を通しづらいっていうのは、なかなかしんどいところだよな。風通しの良い職場が理想なのに」

りのちゃん「そうなんだよ~。しかも看護師長が全然使えなくてさ」


というような具合です。

オウム返しに加え共感をしていくことで、自然に話が広がるだけではなく、相手がもっと話をしてくれる雰囲気にもなる、かつ女性が嫌いなディスカッションの雰囲気にならないという良いことずくめなのです。



この共感についても以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね。








以上、聞き上手になるためのオウム返しについてでした。

このオウム返し、恋愛だけではなく、職場やビジネスといった日々の人間関係でもかなり役立ちます。
中でも面倒なお偉いさんとの飲み会などはこれで乗り切ることが出来るくらいです!笑

是非このテクニックを習得して、日々のコミュニケーションに活かしてみてください。

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*