知らない間に相手の好感度が上がる!話が長い人を上手く対処する方法【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第2章④-

マシンガントークする人は疲れる、なんか良い対処法ないの?
つまらない話、面白くない話を上司に永遠とされる、どうすればいい?
喋りたがりの女性はどう口説けばいいのだろう

そんな疑問にナンパ師が使うテクニックを解説します、いつも聞き疲れている人、必見です!




どうも、プロの教育者×ナンパ師、ティノです。

今回は、ティノが昔水商売をやっていた時に身に着け、今でも超活用している、話がつまらないのに話したがり、喋りたがりの人に対する疲れない接し方について解説していきます。

逆に今回紹介するような話し方をしている人は、無意識に相手を疲れさせているかもしれません。笑

人が話を聞いていて疲れる理由にはしっかりと原因があるのです。




1:つまらない話が人を疲れさせる理由

最初に、なぜ相手のつまらないマシンガントークが人を疲れさせるのかを考えていきましょう。

例えば、次のような会話。

りのちゃん「あたしよく飲み屋に1人で飲みに行くんだけど、そこでいつも店員さんが良くしてくれるんだよね。飲み屋っていうかバーなんだけど、そこで結構知り合った人が多くてさ、前はIT企業の社長と出会ったし、その人の仕事の話がためになる話でさ」

ティノ「コミュ力高いな!」

りのちゃん「そうなの。それで、そのIT企業の仕事の話っていうのがね、なんか最初は一人で会社を立ち上げたらしいんだけど、それはITじゃなくて本屋だったらしいの。そこで借金を1000万抱えちゃったらしくて。」

ティノ「んー。起業はなかなかリスクだからな。もっと小資本で始めればリスクも負わないで済んだんだろうけど!」

りのちゃん「ね!その1000万円の借金をどうやって返済していったかって話なんだけどね、早々に本屋の方向性を転換して、そこで……」


これは、少し前にアポイントした女性との会話の一例です。
なんとなく、ティノの疲れた気持ちを察していただけますでしょうか。笑

ではなぜこういった会話が疲れるのでしょう。
原因は2点あります。



1.1:原因①こちらの話が何も汲み取られない

一つ目の原因がこちら。
相手の会話に返答した自分の話が、一切相手に汲み取られないためです。

会話というものはそもそもキャッチボールであり、相手の返答に対して、次の会話を進めていく、というのが基本であり、コミュニケーションになるわけです。

でも、話したがりの人はどうかというと、満足するまで話し方を変えず、相手の意見を聞いても何も会話に反映しないのです。



先ほどのケースでいえば、

りのちゃん「そうなの。それで、そのIT企業の仕事の話っていうのがね、なんか最初は一人で会社を立ち上げたらしいんだけど、それはITじゃなくて本屋だったらしいの。そこで借金を1000万抱えちゃったらしくて。」

ティノ「んー。起業はなかなかリスクだからな。もっと小資本で始めればリスクも負わないで済んだんだろうけど!」

りのちゃん「ね!その……」


ここが、該当します。
ティノは相手に小資本による起業を掲示しました。
それに対する相手の返答は「ね!」の一言だけです。

これが、人はかなり疲れる。
相手に何を言っても無駄なんですから、「あ、この人に何言っても無駄だな」と無意識的に考えてしまうのです。

そうなった後のマシンガントークは、ただただ苦痛でしかありません。



1.2:原因②第三者の話を人は長時間聞けない

2つ目の原因がこちら。
自分にも相手にも関係のない、第三者に関する話が長いためです。

今話しているのは、貴方と自分です。
それなのに、お互いに関係のない話を永遠とされても、こちらは興味を持てないのです。

相手は自分が興味があることを話しているため、楽しい気分になります。
しかし、こちらは興味が持てないから、話が疲れる
のです。

ホストやキャバクラで、話したがりのお客さんに特に認められる特徴になります。



先ほどのケースでいえば、特に知りもしない第三者の経営者の話を永遠とされています。
ここに人は疲れてしまうのです。

では、このような話したがりの人に対して、どのように接すれば疲れなく、良い関係性を保てるでしょうか。




2:話したがりの人に対する対処法は「聞いているフリをすること」

話したがりの人はこちらの反応をほとんど重視していません
ということは、信頼関係構築に必要な共感が全て不要になるのです。





ティノは、話したがりの女性に出会った時は、「イージーゲームだな」と思います。
何故なら、相手の話を脳内で処理する必要はなく、勝手に話して勝手に信頼感を得てくれるからです。

相手の話は、ただただ部屋でつけているテレビのように、脳内できちんと処理することを放棄します。
そうすれば、こちらは疲れなくなり、相手も話すことで満足し、お互いにWin-Winの関係が出来上がるのです。



2.1:相槌だけで話が長い人は満足する

相手の話に共感も意見もせず、ただただ相槌をして話が終わるのを待つ。

これがマシンガントークを繰り広げる話たがりな人に対する疲れない対処法です。

実際にやってみたらわかると思うのですが、想像以上に話が何故か成立すると思います。

りのちゃん「あたしよく飲み屋に1人で飲みに行くんだけど、そこでいつも店員さんが良くしてくれるんだよね。飲み屋っていうかバーなんだけど、そこで結構知り合った人が多くてさ、前はIT企業の社長と出会ったし、その人の仕事の話がためになる話でさ」

ティノ「うんうん」

りのちゃん「それで、そのIT企業の仕事の話っていうのがね、なんか最初は一人で会社を立ち上げたらしいんだけど、それはITじゃなくて本屋だったらしいの。そこで借金を1000万抱えちゃったらしくて。」

ティノ「まじか!」

りのちゃん「その1000万円の借金をどうやって返済していったかって話なんだけどね、早々に本屋の方向性を転換して、そこで……」

ティノ「なるほど………ところで、りのちゃんはどんな男性が好き?」


こうすることで、会話の主導権を暗に握ることもできます。




3:敢えて無視することも方法の一つ

ビジネスなど、目上の人に対してこの方法は使用出来ませんが、男女や友人などの関係性の時に使用することが出来るテクニックもあります。

それは、敢えて相手の話を無視するという方法です。

これは、相手にこちらが興味がないことを毅然として示し、相手の話を終わらせることが出来ます
話したがりの人は基本寂しがりやで依存傾向にあるため、それで激昂することはほぼありません。

りのちゃん「この前会社の同期がさ、部署で飲みに行ったんだけど、その時に話が超面白くて。なんかね、その同期は男で、お酒を飲むとすぐ顔も体も赤くなっちゃんだって。それで、いつもはあんまり飲まないらしいんだけど、その日はたまたま飲んじゃったらしくて。」

ティノ「うん。」

りのちゃん「案の定、体が真っ赤になったらしくて、でも胸のところだけ全然赤くならなくって、ほんと日焼けみたいになっちゃったらしいの。それで、それを彼女に見られたらしくてさ」

ティノ「……(携帯ポチポチ)。」「うん。」

りのちゃん「そしてた浮気を疑われたらしくて、その弁明に先輩まで巻き込まれたらしくて、超大変だったらしいよ笑」

ティノ「……。」「りのちゃんは彼氏が浮気してるって思ったらどうする?」


俗にいう無言の圧力ってやつですね。
以前に紹介した、沈黙を使用した口説き方にも似ている部分があります。





こうした雰囲気を醸し出すことで、相手は徐々に長話をやめ、こちらに会話を任せるようになります。
男性が女性を口説く際に主導権を握ることは絶対条件であり、かつこちらが話したい内容を思うがままに展開することが出来るのです。

しかもこのテクニックにより、相手の食いつきが上がることもあります
積極的に使用してみる価値は十分にあるでしょう。



ただし、自分の話をしたいが故に、これを普通の相手に実施すると聞き下手な人間として認識されてしまうため、あくまで話たがりで相手のリアクションもお構いなしにマシンガントークを展開する人だけにターゲットは絞ってください







以上、話したがりの人に対する上手な対処法でした。
この「聞いてるふり」「敢えて無視」を実行するだけで、貴方の疲労感はまるで違うものになってくるでしょう。
聞き上手になって、スムーズな人間関係を構築していきましょう。

ティノ 





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*