ギャップ萌えが恋愛の鍵!ギャップを作る方法を解説【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章⑨-

男性のギャップに女性は惚れる!恋愛ではギャップ萌えが大事!っていうけど、作り方が分からない。
今回の記事でギャップの作り方を学び、気になるあの人を魅了しましょう。




どうも!プロの教育者×ナンパ師のティノです。

今回は、巷でも有名なギャップ萌えについて、具体的な作り方を解説していきます。






1:ギャップとはそもそも何か

いきなりですが、皆さん、ギャップってなんだと思いますか?

ギャップって、ようは「意外性」です。

「怖い人と思っていたけど、実は優しい一面もあるんだ…」

「ふざけた人と思っていたけど、真面目な一面もあるのね。」


というあれです。

ただ自分の人生を思い返してみてください。「ギャップあるね!」って言われたこと、ありますか?

だいたいの人がそーんなに言われないと思うんです。
ギャップがそんなに誰からも分かりやすかったらそれはもうギャップではないですしね。笑

でもギャップって、やはり魅力の一つになり得るんです。
あ、こんなところもあるんだ。いいなあ」っていう心情に直結します。



「そんなこと言ったって、ギャップなんか作れないよ…」
という人、この記事を読んで、具体的なギャップを作れるようになりましょう。




2:ギャップは生まれるものではなく作り出すもの

ギャップなんてほとんどの人にありません。
でも諦めることなんてしません。
ギャップは作りだすんです。




そのための飲みの最初の話し方が必要になってきます。
貴方はどんな第一印象を抱かせたいですか?

優しそう。強そう。そんなのもアリですよね。
優しいキャラで最初接するなら時には強引なところやこだわりを見せる。
強そうなら優しいエピソードを伝える。

第一印象とは真逆のキャラを飲みの終盤に出すようにしていきます。




これだけでは、そんなにイメージがわかないな…っていう感じだと思います。
ギャップってもうそりゃ抽象的なワードですから。

そこで今回は、ティノが実際に使用している2パターンを紹介します。



2.1:その①ベースが誠実キャラ

まず一つ目のパターン。
誠実キャラ」で基本的に口説く場合です。

誠実キャラがが有効なのは、少し年齢層の高い女性や、あまり恋愛経験がないような女性とかですね。
あまり相手のテンションが高くない場合とかにティノは使用しています。

ティノ「こんばんは。俺も今来たところです。今日は仕事だったんですか?」



なんて一言目を交わします。少し話すトーンは低く、ゆっくりめで。


飲みの場ではお酒を味わうように会話をスタートします。
その間も、相手の話にリアクションは大きくせず、仕事の真面目な部分や恋愛の真面目な話を最初の方は伝えていきます。

そして少し仲も深まってきた頃に…

ティノ「でも、昔はたまに遊んだこともあったんだ。飲みに行ったら逆ナンされたりしてさ。笑 もう流石にないけどね。」

というワードを少しはさみます。
もちろん、マイナスな印象になり過ぎない程度に、相手の顔色を見ながらです。

自分はモテてきた。少しハメを外すこともあった。
なんてことを間接的に伝えます。


その他にも、「友達と4人でうちで遊んでたら、女の子がわざと時計置いていったりして。」とか、「合コンで酔ってたらそのまま女の子に家に呼ばれたこともあった。行かなかったけどね。笑」とか、意外と恋愛関係が豊富であることをアピールしていきます。

誠実キャラ=恋愛が奥手

というイメージを間接的に払拭するのです。
それがギャップ萌えに繋がるのです。



2.2:その②ベースがチャラいキャラ

二つ目のパターンです。
最初は「チャらいキャラ」、そこから意外と誠実な面を見せていく方法です。

チャラいキャラが有効な層は、年齢が低い層とか、水商売やギャル、テンションが高い女性とかですね。

ティノ「お疲れ!俺も今来たところだよ!丁度良いタイミング!笑 仕事疲れたわー!」


なんて一言目を交わします。

話すトーンは通常通りで。笑顔やボディランゲージを多目に添えて。
笑いを取るような話をふっていきます。
そうすればだいたいの女性が「なんか楽しそうな人だな」と思ってくれるはずです。

ここで絶対にはき違えてはいけないのが、チャらさとクズは違うということです。

「この前クラブで女持ち帰ったんだよねw」

「夏はそこへんの女の子とやりまくってたよw」

「女性って結局イケメンが好きっしょ?」


みたいな発言は、チャらいを通りこして屑認定されます。

屑認定されてしまうと、女性の警戒心を半端ないほどに向上させ、間違いなく1件目で帰られます
そこからの挽回はなかなか難しい。




理想的なチャラキャラでイメージしやすいのは、芸人のオリラジの藤森氏とかですかね。
あのくらいの軽いテンションだけど屑ではないようなキャラを作り上げていきます。


そして、少し仲も深まってきた頃に

ティノ「でも、もう遊ぶのはいいかなって思ってて。自分が本当にいいなと思う女性にいいと思ってもらえないと意味ないからさ。」

ティノ「正直、女遊びも楽しいと思うけど、最近は自分の趣味に時間を割くことが好きで。例えば————————」


というワードを少しはさみます。

これも間接的にモテてきたけど今は遊んでいないということを伝えているのです。

いろんな女性経験がある男性が、私だけを見てくれる。
これは最高のギャップ萌えになります。


この2つがティノが作り出すギャップの王道パターンになります。




3:ギャップは最初の印象操作が重要

さて、ギャップの具体例やギャップの重要性についてはなんとなくわかっていただけたかなと思います。

このギャップを女性の心に「伝える」ためには、繰り返しになりますがやはり第一印象がとてもとても大事になります。

特にいままでモテてきた女性は、正直その辺にいるような男性には飽き飽きしています。
どっちつかずの男よりも、誠実なら誠実、ちゃらいならちゃらいで特徴的な男に興味を抱きやすい傾向にあります。

そして最後にどんでん返しを決めてくるような男性と恋に落ちるのです。
そのためにも、自分がギャップの方針を決めたら、出来るだけ一貫させるようにしましょう。

もちろん、ティノみたいに2パターンも用意する必要はありません。

普段が軽い感じなら チャラい⇒誠実 のギャップを。

普段静かな感じなら 誠実⇒チャラい のギャップを。


他にも、優しい性格、怖い性格、面白い性格、人にはたくさんの性格があります。
自分の性格はどういう性格なのか。どう人に言われることが多いのかを思い返して、その逆側のキャラクターを少し考えてみましょう。

そのキャラクターが定まったら、次にその自分の性格とは逆のキャラクターでどういった言葉を伝えればいいのかを考察していきます。
もちろん、優しいの反対はいじわるではありません。あくまでプラス効果が働くようなキャラクター像をイメージします。優しさの反対は男らしさです。






以上、ギャップ萌えの演出の方法でした。
具体的な戦略をもって、相手の心を奪いにいきましょう。

ティノ






-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*