女性は自分だけに優しい男が好き!特別感の演出について【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第4章30-

「それ、誰にでも言ってるんでしょ」
そんなことを口説きたい女性に言われたとき、貴方は何と答えますか?
女性は自分自身だけへの特別感に惹かれる生き物です。そんな特別感の演出方法を解説します。






どうも!プロの教育者×ナンパ師、ティノです。

今回は女性を口説く時に使える、「特別感の演出」方法を解説します。
誰にでも優しい男性より、周りにはオラオラだけど自分だけに優しい男性の方がモテることってよくありますよね。
モテるやり手の男が、自分だけにハマってくれることを女性は喜びます。

これは一種のギャップにもつながるものですが、そこには「特別感」という要素が付与されるわけです。

◆ギャップ萌えが恋愛の鍵!ギャップの作り方




今回の記事を読むことによって、特別感を演出する効率的な会話の展開方法を理解いただけると思います。







1:特別感は2種類!相手を特別にするか、自分を特別にするか

一言「特別感」と言っても、その性質は2面性を持ち合わせています。
具体的には、「相手の特別性に言及する」か、「自分の感情が相手にだけ特別に抱いていると思わせる」かの2種類です。
ティノが推奨する特別感の演出はあくまで後者の「自分の感情が相手にだけ特別に抱いていると思わせる」ですが、前者も特別感の演出として解説されることがあるので、今回は両方とも具体的に見ていきましょう。



1.1:相手の特別性に言及

「相手の特別性に言及する」言葉はこんな感じです。

ティノ「りのちゃん、普通ならそんなことは思わないはずなのに、責任感があって魅力的だな」


最初に一般的な人物の特徴を羅列し、その後に相手の特徴へ言及する。
これは、コールドリーディングにも似たテクニックではありますが、「この人は私のことをちゃんと分かってくれている」と感じさせることが出来ます

◆コールドリーディング 〜恋愛や人間関係で相手の信用を得る方法〜



これを単に「りのちゃん、責任感あるね」とだけ伝達してしまうと、それは特別感ではなく、単調な感想となってしまい、言葉の価値が低くなってしまいます。

言葉に何か装飾をつけるだけで、その言葉の価値が何倍にも跳ね上がるのです。



他にも

ティノ「りのちゃん、ちゃんと美容に気を遣ってて偉いね。他の人はそんなところまで気にしてない人が多いよ。女性として、とても魅力的だ。」


とか

ティノ「りのちゃん、他の人が嫌と思うことを積極的に行っていて、本当に優しい女の子だよね。」


など、基本構造は全て同じです。

他人の一般的な特徴+相手の特徴

この差別化によって、「相手の特別性への言及による」特別感の演出は完了します。




2:自分の感情が相手にだけ特別に抱いていると思わせる

もう一つの特別感が、「自分の感情が相手にだけ特別に抱いている」と思わせることです。
単純な言葉だと

「こんな好きになったのは君が初めてだよ!」

なんていうセリフがこれに該当します。
極端に言うと他の人にはこんな気持ちを抱かなかったのに、貴方にはこんな感情を抱きました、ということを伝達すれば良いのです。



しかし、先ほどのセリフの通り、ただ単調に言っているだけでは冗談とか、なんとなく臭いセリフだなとか、あんまり良い印象として捉えられないことも多いです。
真顔で、真剣に、明確な根拠をもって相手に言葉をぶつけることで、本当の特別感の演出に繋がるのです。
特に、先ほどの相手を他者との比較により特別にする言葉よりも、こちらの感情をダイレクトに相手に伝えているので、言葉の威力は高くなります。

それでは実際の具体例とともに、どのように自分の感情を相手に伝達すれば良いか解説していきます。



2.1:ナンパ師がよく使う特別感の演出

狙い目としては、相手がこちらをチャラい、不誠実な男性ではないかと疑ってきたときに返しとして使う場面です。

ナンパ師はやはり街中で声を掛けるため

「誰にでもこんなふうに声をかけているんじゃないか」
「誰にでも同じような言葉をかけているんではないか」

と、必ず疑いがかかります。





そんな時に、特別感の演出をすることで、マイナス印象から一転、プラスの印象にもっていくことが出来るのです。

りのちゃん「誰にでもこうやって声をかけて口説こうとしているんでしょ?」

ティノ「いやいや。本当に良いなと思った人だけだよ。世の中にはたくさんの女性がいるけど、本当に魅力がある女性としか時間を共にしないと決めているんだ。」


誰でも良いわけではなく、貴方だから口説いている。
そんなことを直球に伝達する言葉です。



他にも、こんな使い方があります。

りのちゃん「ティノくん、どうせいろんな女の子に狙われてるんでしょ。」

ティノ「まあ、女性から言い寄られることはあるよ。ただそうだとしても、本当に自分が魅力的と思った女性に好かれないと意味がないからね。」


モテることを否定せず、特別感を演出していることがお分かりいただけますでしょうか。

チャラい、不誠実は「モテ」との紙一重に位置します。
モテるアピールしながら特別感を演出することで、冒頭で紹介したモテるやり手の男が、自分だけにハマってくれることを女性は期待するのです。



このような自己アピールの方法は以下の記事でも解説しています。

◆好きな人へのアピール方法!モテる男の特徴を演出し本物のモテる男に



簡単ですよね。
誰にでも明日から出来る特別感の演出です。





しかし、特別感を演出しつつ口説いてしまうと、それは付き合うことへの期待値に成り代わります
特別感を演出したのに、実は遊び目的だった、ということが発覚したり、行動で示したりしてしまうと、女性を酷く傷つけてしまったり、憎悪の感情を招いたりしてしまいます。

どのくらい目の前の女性を魅了したいのか。
そこをはき違えずに、特別感を演出してみてください

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*