自己価値を伝える重要性!たった一つ意識するだけで女性を口説けるようになる【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第4章32-

「女性とは普通に話せるけど、どうも恋愛に進展しない」
「いつも良い人止まりで止まってしまう」
「単純に営業というワードを聞くと苦手意識がある」
そんな人へ、自分の価値伝達の重要性とその伝え方について解説します。







どうも!プロの教育者×ナンパ師、ティノです。

みなさん、就職活動をしたことはありますか?
企業との面接の場では、自分の長所、短所を作成し、自己PRを経て、自分がどのように会社へ貢献できるか真剣に考え、策を練り、回答しますよね。

なのに、なぜだが女性とのアポイントになるとそれをすっ飛ばしてしまう男性がかなり多い。

就職活動では企業に自分を売り込む、女性とのアポイントでは女性に自分の価値を売り込む、本質は変わらないのです。
自己価値の伝達、がいかに重要で、どのように伝達すればいいのかを今回は是非把握してください。






1:価値伝達の重要性

女性とデートをする時、ひとつひとつの会話に目的を持って話していますか?
我々ナンパ師は、全てのトークにその先に何らかの目的を持っています。

例えば、女性にうまく質問して、それに共感できる男性、いますよね。

ティノ「りのちゃん、恋愛では何を重要視するの?」

りのちゃん「んー、やっぱりフィーリングかなあ」

ティノ「フィーリングね!なんだかんだ言って、その言葉に恋愛の全ての重要な要素が含まれてるよな。」


たしかに共感の方法は適切です。
しかし、ここの目的は「共感して信頼関係を築く」こと「だけ」でしょうか。

実は、ここにはもう一つ大きな目的を含ませることが出来ます。
それは、聞き上手であることを伝達するという目的です。




1.1:全てのトークは価値伝達に繋がる

女性へ質問を投げかけ、価値観を引き出し、そこに共感していく。
これは信頼関係を構築する時、すなわち女性を口説く時に必ず必要な要素になります。

そしてそれと同時に、相手には「この人はよく私の意見を聞いてくれる人だ」という印象を与えることが出来ます。
全てのトークは自分がどのような価値を提供できるか、を暗に伝達する手段となるのです。

ティノ「俺野菜嫌いだから、昨日ラーメン屋で「ほうれん草抜いてくれ」って頼んだのよ。そしたら、「ほうれん草の代わりにネギたくさんサービスしといたで。」って店員さんがネギ大盛りラーメンくれたんだけど、そういうことじゃなかったんだよね。笑」


というような。、自分の身の回りに起こった面白い話で相手の女性を笑わせていれば、面白い男性」という価値伝達になります。

ティノ「恋愛ってさ、自分より相手を思ってこそ成立するものだと思うんだ。だから、本当に相手を思いやる心があれば、不倫とか浮気は起こらないし、そんな男になんてなりたくもない。」


のように、真剣に恋愛についてトークしていればそれは「誠実な男性」という価値伝達になります。

このように、トークは自分の知らないうちに自分の価値を伝えているのです。
とすれば、どのような価値を相手に伝えたいのかを逆算してトークを展開していく必要があります。

質問と共感を繰り返せば、たしかに相手に信頼感と聞き上手という価値が伝達されます。
しかし、それだけで終わりにしている男性が多すぎるのです。




1.2:就活も恋愛も価値伝達が全て

ふと思い返してみてください。
就活ではどのようにアピールしていましたか?

ティノ「私は学生時代、たくさんのボランティアに参加しました。中でも家庭環境に恵まれない子供たちへのボランティアでは・・・(具体的なエピソード)。このように、私は行動力と提案力は他の人にも負けないよう切磋琢磨してきた自負があるため、社会人になってからも活かしていきたいと考えています。」

面接官「行動力や提案力は大切ですからね。またティノさんはコミュニケーションが得意なように見えますが、何か学生時代に努力したことはありますか?」

ティノ「はい!私はプロのナンパ師として日々活動しており・・・(省略)」


最後の一文は冗談ですが、このように就職活動では複数の自分の価値を相手に伝え、内定を取りに行きますよね。

ティノ「私の長所は行動力!ただそれだけを鍛えぬいてきました!!」


という、鬼滅の刃、善一のような就活生も中にはいるかもしれません。
しかし、これはハイリスクで、

面接官「(うち、PC仕事がメインだから、別に行動力いらないんだよね、、)」


というような企業であれば、求められていない人材は不採用となってしまうわけです。

何が言いたいか分かりましたね。
恋愛もそれと同じで、「聞き上手」という価値しか伝えなければ「聞き上手の男性」を好きな女性しか魅了することは出来ません。

「イケメン」しか価値のない男性であれば、面食いの中身を見ない女性しか魅了することは出来ません。
「金持ち」しか価値のない男性であれば、金目当てで近づく女性しか魅了することは出来ません。

であれば、複数の価値を掲示し、相手の女性が求める価値が含まれるようにトークを展開していくことが重要なのです。





2:価値の伝達方法

それでは具体的にどのような価値を伝達すれば良いのかを解説していきます。

この価値の伝達はそこまで難しいことはありません。
貴方が伝えたい価値に基づくエピソードや考え方を暗に伝えれば良いのです。

ティノ「昔からバスケ部の部長やったり、会社でプロジェクトリーダーやったり、何かと組織を纏める機会が多いかな。みんな信頼してくれるから、ありがたいことだよね」


という発言をすれば、そこには「頼れる男性」という価値伝達が出来ます。



ティノ「彼女には喜んでもらいたいからね。ディズニー行ったり、箱根行ったり、サプライズなんかするもの好きだな」


という発言をすれば、「ロマンチックで楽しい男性」という価値を伝達することが出来ます。



特にこの恋愛に関する価値伝達は、もし目の前の男性と付き合ったら女性がどういう恋愛を経験出来るのか、を具体的に相手に想像させる未来連想です。
これはかなり強力なテクニックになるので、必ず取り入れてください。

何のこと?という人は、以下の記事で未来連想について詳しく解説しているので、一度読んでみてくださいね。

◆女性が心を開く男性になる魔法の一言!未来を連想させる仮定法の重要性





未来連想は分かったけど、自分のどんな価値を相手に伝えればいいのか分からないよ。

って、思っている人いますよね。
そんな人に、自分のどんな価値を伝えればいいのか多くの女性を魅了できるのかを以下の記事で解説しています。
この記事さえ読めばより具体的に伝えるべき価値が分かると思うので、是非一緒に読んでみてください。

◆好きな人へのアピール方法!モテる男の特徴を演出し本物のモテる男に





何よりも重要なことは、常に自分の価値を伝える意識を持つということ。
ここが欠落していては、いくら信頼関係を築こうとも相手を魅了することは出来ません。

自分にどのような価値があって、自分ともし付き合ったらどのような価値を提供出来るのかを伝える。
女性がその価値を享受したいと思う、そのプロセスに獲得欲求が生じ、それが恋心と繋がっていくのです。

この意識は実際のデートになるとすぐに忘れがちなものになるため、トークをする時に必ず目的を持つことを癖づけ流用にしてみてください。
女性を口説く成功率が格段に変わるはずです。





以上、価値伝達の重要性についてでした。

繰り返しになりますが、相手に質問して、共感して、信頼関係を構築することにいっぱいいっぱいになってしまうと自分の話を展開することを忘れ、それと同じくして価値伝達を忘れてしまいがちです。

今は共感のフェーズ、今は価値伝達のフェーズ、と、1回の女性とのアポイントの中でも、どのような目的をもってトークを展開しているか、必ず意識するようにしてみてください。

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. シン より:

    お疲れ様です!

コメントを残す

*