合コンやHUBナンパの必勝法は○○を褒めること【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章⑫-

合コンで美女を口説こうとするのに美女の友達に邪魔される。
HUBで片方の女の子といい感じだったのにいきなり解散になってしまった。
そんな男性、○○を褒めてますか?
もう二度とあんな悔しい思いをしないため、ナンパ師が解説します。





どうも、プロの教育者×ナンパ師、ティノです!

いきなりですが、皆さんありますよね?
合コンやHUBでのナンパ、すなわち複数の女性を相手にした飲み会で、せっかく美女といい感じになったのに、なぜかその日は解散になってしまった、逃げられてしまった、そんな経験。

今回はそんな苦い思い出を二度と繰り返さないための記事です。

合コンやHUBナンパなどの複数の女性を対象とした口説きには、必ず守らなければならない法則があるんです。




1:合コンやHUBナンパの必勝法は可愛くない女性を褒めること

今回伝えたいことはこれだけです。

1対1ではなく、複数人の女性を口説くとき。
飲み会や、海だったりお祭りやHUBでのナンパ、相席屋や合コン。

そんな時、美女ばっかりにフォーカスを当てていませんか?
そしてなぜか最後は男だけでラーメンでしめていませんか?笑

そんな苦い思い出は最後にしましょう。
その一番の原因は

可愛くない女性を褒めないから

です。



1.1:美女と共にいる友達の心情

我々男たちは美女が好きです。3度の飯より、睡眠より、時には大金よりも美女が好きです。
それを美女と一緒にいる可愛くない友達は痛いほどに理解しています。



「男なんてどうせ顔で選んでるんでしょ」

「男なんてみんなヤリ目」

「恋愛とか興味ないんで!(`・ω・´)キリッ(涙)」





なんてことを男性に相手にされない女性は日常から思っています。
じゃあなぜその女性たちは美女と一緒にいるのでしょう




理由はたくさんあると思います。

  • 美女といるとナンパされるから
  • 単に気が合うから
  • 美女といると自分まで可愛く思えてしまうから


分かると思いますが、可愛くない女性は恋愛に自信がない場合がほとんどです。

それはそうですよね。
生まれてから全く男性にちやほやされてこなかったんですから。





皆さんも一つふたつありますよね?
なんか人より劣等感を抱いている部分。

大学受験で失敗した自分の隣にいる東大の友人が、合コンで東大と紹介したとたん女性の目線が友人に釘付けに…。

なんてのはよくある話です。





そんな自信のない女性の隣にいる美女ばっかりを男性がちやほやしたらどうなると思いますか?

間違いなく敵とみなされます。

何故ならその可愛くない女性は自分のプライド、劣等感をずたぼろにされるんですから。
その場から帰りたくなりますよね?

そして大体は自分だけ帰るのではなく、美女を巻き添えにして帰ります。
美女は男なんていくらでもいるので、友人を優先します。

その結果、美女となんかいい感じだったのに解散になってしまった。という現象が起きてしまうのです。



1.2:可愛くない女性を褒めるという逆転の発想

この美女の友人による妨害、この現象を防止し、美女と仲良くなるために可愛くない女性を褒めるんです。




「面倒くせぇ…」っていう気持ち、分かります。笑

美女とばっかり話したいですよね。楽しいですもん。
でもそんな気持ちをぐっと押さえ、可愛くない女性を褒め、可愛くない女性を会話の中心に置きます。

そうすることで、可愛くない美女の友人を味方につける
これは未来への投資です。

褒められた可愛くない女性は、会話の中心となった美女の友人は、今までにないくらい気持ちが良くなります、ノリノリになります。





では我々は?

裏で美女と少しずつ関係を構築しておくのです。
少しずつ、少しずつ、美女の友人に悟られないように。

寝ている猛獣を起こさないように、餌へたどり着く、その感覚です。

そうすることで、我々が美女と街に消えようとも、ラインを交換しようとも、可愛くのない女性を巻き込み二次会に連れて行こうとも、そこに友人による妨害は生まれなくなるのです。




2:第三者を褒めることは美女を褒めることに直結する

そして美女の友人を褒めるという行為は何も友人からの妨害を防ぐだけではありません。
相乗効果が生まれるのです。

何故なら、友人を褒めることで美女は自分が褒められている感覚と錯覚するからです。



2.1:第三者を褒めることにより得られるもの

1回聞いただけじゃ意味わかんないですよね、解説していきます。


心理学的に、第三者、しかも友人と思っている人なら尚更、相手が第三者を褒めると自分が褒められているかのような気分になるということが証明されています。


ティノ「ブーちゃん(可愛くない友人)って細かい気遣いが出来るんだね。凄い良い所」

ブー「ブフフフ♪」

美女「(あ、ティノくんってそんなところまで見てくれているんだ…)」



こんな感じです。間違いなくこちらの評価は向上します。

美女に言いたい言葉を、可愛くない友人にすり替えて言ってあげましょう



勿論、我々は可愛くない女性を口説くつもりはありません。
美女の友人を褒めるときは必ず美女の前で言葉を発します。

すなわち、美女がトイレに立った時はそこまで友人を褒める必要はありません。
他愛もない会話で場を繋いでおきましょう。





こんなこと、女性コンサルは間違いなく教えてくれません。
というか、おそらく本人が気付いていません
女性も嘘つきで計算高い生き物ですが、男性だって負けてはいられません。
これが、合コンやHUBナンパに関する恋愛の裏側です。



2.2:第三者への悪口は美女の悪口に繋がる

逆に一つ注意してもらいたいことがこれ。

美女の友人である可愛くない女性を褒めることは良い相乗効果を生み出しますが、逆に悪口を言うことは美女の評価を下げます。



美女の友人がトイレに立ったタイミングとかで

ティノ「ブーちゃんさ、正直やかましくて俺合わないんだよね。この後2人で抜け出さない?」

美女「(え…仲良いと思ってたら裏でこんなこと考えてるんだ…)」


間違ってもこんな悪口なんか言わないでください。
美女の友人の悪口を言うということは、美女も陰口を言われるものと錯覚します。
せっかくここまで可愛くない女性に気を遣って、場を整えたのに、自分から壊しに行くなんてことはないようにしましょう。







こうして美女にゆっくり接近したら、ラインを聞いて後日につなげるか、解散したあと再合流でもしてまた飲み直しましょう。
ここまで来れば、美女を口説きおとすことはもう目の前です。
普段からこのブログで書いているテクニックを存分に使っていきましょう!

合コンも相席屋も、2人で飲みに行くのとはまた違うドキドキ感、ハプニングが含まれています。
2人で飲みに行けばうまく立ち回れるのに、集団だとなかなかうまくいかない…
なんてことはせず、しっかりとチャンスは物にしたいところです。

勿論、一緒に女性を口説く相方は自分の心を許せる、親友であることが何よりも重要ですが。
以上、複数人で女性を口説くときの必勝法でした。

ティノ






-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*