出会いがない人だけ見てください。社会人が素敵な人と出会う方法【プロの教育者×ナンパ師が教える恋愛術】-第3章①-

「出会いがないんだよなぁ…」
よく社会人の飲み会で交わされる言葉ですよね。
でも知っていただきたい。出会いは作れるのです。
出会いの方法を知り、いろんな人と出会える環境を作りましょう。


どうも、プロの教育者×ナンパ師、ティノです。

今回の記事では社会人となった誰しもが一度は悩む「出会いがない」ということの対策と、出会う方法を解説していきます。

いきなり「外にナンパすれば解決」するよなんて難易度の高いことは言わないので安心してくださいね。笑






1「出会いがない」の本質は2種類

実はですね、一言に出会いがないと言っても、その本質は2種類あるんです。

皆さんの周りにもいませんか?
「出会いがないなぁ」なんて言いつつ、何故か異性の友達が多い人を。
その人たちは、本当に出会いがない人と比べると、出会いがないの本質が異なるのです。


1.1:①新たに出会う人そのものがいない

これは、俗にいう、本当に出会いがない人の本質です。

例えば、保育士や看護師など、職場に女性がほとんどで合コンに誘われることもなく、新しく異性と関わる機会がない人。

会社が男性ばっかり、家と会社の往復で、飲み会も男性だけ。
全く女性と交わる機会がない人。

こういう人たちの「出会いがない」というのは、比較的簡単に解消することが出来ます。

後述しますが、「行動」すれば、いかようでも出会いの幅が広がるのです。


逆に、比較的簡単に解消することが出来ない本質を持つ人たちもいます。


1.2:②理想の人と出会えない人

意外と世の中の「出会いがない」と嘆く人は、こっちの本質を抱えていることも少なくありません。

例えば、職場は男女半々、新入社員も毎年入ってくるし、会社もそこそこ大きい。こんな人は、間違いなく、新しい人と接する機会もあるはずなんです。

ところが、自分が理想とする人と出会うことが出来ない。または、良いなと思う人に出会えない。こういうケースです。

出会いそのものがないのではなく、出会いはあるけど、自分の理想の人と出会えない、出会ったとしても、自分のことを好きになってもらえない。
こういう人は、少し改善方法が異なる場合もあります。

もちろん、後述する解決策で素敵な人と出会う可能性もありますが、一番問題なのは、自分の身の丈にあっていない理想を追い求めている人です。

自分が思っている自身の魅力と、周りから思われている自身の魅力に乖離がある場合にこの事象は発生します。

もし思い当たる節がある場合には、思い切って理想を下げるか、自分磨きをするしかありません。
それを踏まえた上で、出会いの母数を増やす行動をすれば、解決策となり素敵な出会いを手に入れることが出来るでしょう。

男性の中で理想を下げずに、自分磨きを頑張る!という人は、第1章で自分磨きのイロハを解説しているので見返してみてくださいね。



それでは、「出会いがない」に対する解決策を解説していきます。



2:「出会いがない」の解決方法

出会いがないを解決するには、マインドと行動を変えれば良いんです。

具体的には、「出会いの形にこだわることをやめる」「行動範囲を広げる」ことをすれば、貴方はきっと素敵な人と出会うことが出来るでしょう。

何故ならそれは、出会いの母数を増やす根本的な解決策だからです。


2.1:出会いの形にこだわることをやめる

出会いの形って沢山ありますよね。
パッと思いつくだけでも、以下のような出会いの形があります。

  • 同じ学校(小学校、中学校、高校、大学)
  • 同じ職場(バイト先、就職先)
  • 友達の紹介
  • 合コン
  • 街コン、婚活パーティー
  • お見合い、結婚相談所
  • 相席屋
  • ストリートナンパ
  • 居酒屋やバー
  • クラブ
  • SNS、出会い系(マッチング)アプリ 



これを見たときに、選択肢として残るものは何ですか?
きっと出会いがないと嘆く人は、こんな風に考えているのではないでしょうか。

  • 同じ学校(小学校、中学校、高校、大学) →あり
  • 同じ職場(バイト先、就職先) →あり
  • 友達の紹介 →あり
  • 合コン →うーん、良い人いなそう…
  • 街コン、婚活パーティー →まだそんな年齢でもないし…
  • お見合い、結婚相談所 →なんか古臭い
  • 相席屋 →遊び人ばっかりでしょ
  • ストリートナンパ →遊び人ばっかりでしょ
  • 居酒屋やバー 酒の勢いで口説かれるのはなぁ
  • クラブ →クラブで出会った人とかなんかやだ
  • SNS、出会い系(マッチング)アプリ →なんか始めるのに抵抗ある



気持ちはわかります。とても分かりますが、一つだけ、考えを改めて欲しいことがあります。

どの出会いからも結婚した人はいるんです。

確かに、貴方が今出会いの選択肢から除外したものは、素敵な人と出会える可能性は高くはないのかもしれません。
しかし、それで出会うことを一概に拒否することは、そもそもそれは自分の首を絞めることに繋がります。

職場や紹介で素敵な人が見つからないのなら、出会いの形にこだわるのをやめてみる。
それだけで貴方の出会いは爆発的に増えるかもしれません。

もちろん、中には悪い人だっている可能性は否めません。
そこは貴方の選球眼にかかっています

慎重に、出会いの数を増やし、相手を見極めていくことは決して悪いことではありません。


2.2:行動範囲を広げることが新しい出会いへと繋がる

出会いの形には様々な種類があることをご理解いただけたと思います。

そして出会いがない人の特徴として多いのが、圧倒的に行動範囲が狭いことがほとんどです。



「毎日、会社と自宅の往復で何も出会いが生まれない」

そういう人、能動的に出会いを増やす活動をしていますか?おそらくしていないはずです。
じゃあ具体的にどんな行動を取ればいいのか。ここを今回は解説します。

正直、方法なんていくらでもあるのですが、例えば

  • 会社帰りに少し街をぶらぶらしてみる
  • 一人でバーで飲む習慣をつけてみる
  • Facebookで学校が同じだった異性にメッセージしてみる
  • 友達に合コンや紹介をお願いしてみる
  • 職場の飲み会に積極的に顔を出す
  • フットサルチームや副業など、新しいコミュニティに参加してみる
  • 婚活パーティーに参加してみる
  • マッチングアプリを始めてみる
  • ストリートナンパを始めてみる


ざっと簡単に思いつくだけでも何十通りの出会いを生む行動があります。

はっきり言います。

出会いがないのは行動量が少ないから

です。


それでも出会いの形にこだわりたいっていう人、おそらく学校や職場など、自然な出会いに憧れを抱いているんですよね。

それなら「新しいコミュニティに参加してみる」ことが出会いを広げる大きなきっかけになります。

おそらく、自分の属したコミュニティでその人に人となりを判断してから恋愛に移行したいという性質があるため、解決策としては自分から新たなコミュニティを増やすしかありません。

そのコミュニティとなり得るのが、フットサルやビジネス系、社会人サークルで、俗にいう健全な出会いを果たせるのでオススメです。




3:マッチングアプリは諸刃の剣

これまで行動量を増やすことの大切さを言い続けてきましたが、行動すること自体億劫という人、残された手段はマッチングアプリしかありません。笑

ですが、ティノからするとこのマッチングアプリ、良い面も悪い面も兼ね備えた、いわば諸刃の剣です。

今や女性の3人に1人が使用しているというこのアプリ。
恋愛に効率性を求めるのであれば、もう使用するべきアプリでしょうね。
女性は無料ですし。



しかし。

考えてみてください。

沢山の男性から言い寄られている魅力的な女性がこのアプリを使う必要はありますか?
沢山の女性から言い寄られているイケメンが何故このアプリを使うのでしょうか。



3.1:マッチングアプリの真実

ティノは自分が一番だと思える女性と将来的には一緒になりたいと考えています。
ですが、そんなずば抜けて魅力的な女性は常に男性から口説かれており、出会いをそもそも求めてなんかいません

そんな女性と出会うには、マッチングアプリではなく、どうにか行動範囲を広げ、出会いの数、種類を増やしていかなければなりません。


逆に、こんなアプリを使わなくても女性が言い寄ってくるイケメンがさらなる出会いのアプリを使う理由、遊び人ではないと言い切れますか?

大金を持った経営者、本当にその経歴、真実ですか?


少し脅し文句になりましたが、そうはいっても、そこそこに魅力的な人たちが使っているのも事実です。

マッチングアプリの出会いの数はすざまじく、出会いがないのであれば始めることをオススメします。

ただし、マッチングアプリに頼り切ってしまうとリアルな出会いにおける自身の魅力があまり成長しません

相手も出会いを求めているんですから、異性と一から関係を構築して、信頼関係を構築して、口説いて、魅了して…というプロセスとはハードルがまるで違います。
人間は楽な方、楽な方へと逃げていく生き物です。一度マッチングアプリをはじめてしまうと、そこで成長がストップする人も非常に多いでしょう。

そんな中、自然な出会いで素敵な異性がいたとしても、内面と外面を磨き続けてきた同性に敵うはずがありません。





このように、マッチングアプリには出会いの天井がある、嘘が隠れていることもある、自身の恋愛市場における成長が止まりやすい、恋愛の効率化を測るのであれば最強、という性質を理解して、使う必要があります。

と言っても、マッチングアプリで出会って、素敵な結婚をしたカップルも何組も誕生しています。
適切な選球眼を使いつつ、うまく利用してみてくださいね。


3.2:ナンパ師が選ぶマッチングアプリ

勇気を出して「マッチングアプリ、使ってみようかな…」と考えている人、貴方は出会いを果たすための第一歩目を踏み出そうとしています。

まずはそんな自分を褒めてあげてくださいね。

せっかくですので、数あるマッチングアプリを吟味したティノが、オススメのマッチングアプリを紹介します。

少し長くなりそうでしたので、別の記事に纏めました。
ぜひ参考に見てみてくださいね。

マッチングアプリはどれも会員登録だけなら無料なので、とりあえず使ってみるということが大切です。


費用や使用者数などから、本当に出会いやすいと感じたアプリでオススメです。





以上、出会いがないの根本的な原因と解決策でした。
自分に何が足りないのかを見極めて、新たな出会いをエンジョイしていきましょう。

ティノ





-------「恋愛構造学」を広めるため...1日1クリックでティノの応援をお願いします!------
↓↓ティノを応援する(ぽちっ)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*